溝端淳平の彼女は、結婚してるの

Pocket

スポンサードリンク

溝端淳平さんの彼女は?

名前:溝端 淳平(みぞばた じゅんぺい)
生年月日:1989年6月14日
出身地:和歌山県
身長:175cm
血液型:O型
職業:俳優、タレント
所属事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

ドラマ「生徒諸君!」で俳優デビュー

2007年4月「世界ウルルン滞在記~ルネサンス~」の司会に選ばれた溝端淳平さんは、同年同月ドラマ「生徒諸君!」の日下部和真役で俳優デビューを果たしました。

第33回日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞

2010年3月5日、映画「赤い糸」で第33回日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞した溝端淳平さん。その後、「NECK」や「君が踊る、夏」など主演映画が続々と公開されるなど、一躍人気俳優に!

主な出演作品【ドラマ】

・生徒諸君!
・花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~
・ハチワンダイバー
・赤い糸
・BOSS
・ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
・新参者
・名探偵コナン ドラマスペシャル
・35歳の高校生
・失恋ショコラティエ
・女はそれを許さない
・立花登青春手控え

溝端淳平さんが消えた理由とは?

かつてイケメン俳優として数多くのドラマや映画に出演されていた溝端淳平さんですが、最近ではあまり見かけなくなり消えたとも噂されるように・・・。現在、溝端淳平さんはどうされているのでしょうか?まずは、消えた理由から見て行きましょう。

干されたわけではない!

一部に干されたのでは?という噂が流れているようですが、どうやらそうではないようですね。BSのドラマや映画にも出演されており、まったく干されている様子はないです。地上波で見かけなくなったというだけで干されたと噂が流れるなんて芸能人も大変ですね

消えた理由は劣化?

溝端淳平さんが消えた理由についてネットで調べると「劣化」や「太った」といった理由が多くあげられていました。昔に比べると体格が良いように思いますが、太ったと言うよりは鍛えて筋肉が付いたという印象を受けます。また、劣化という点についても年を重ね大人っぽくなったという印象を受けますが、世間では劣化したと捉える方も多いようですね。

スポンサードリンク

舞台に力を入れている!?

演技力を磨くため、舞台に力を入れているようで、そのためメディアの露出が減少したと考えられます。溝端淳平さん自身も「ルックスが良いだけの若手俳優はいずれ飽きられてしまうので、より俳優として実力をつけるために、高度な演技力が必要となる舞台に挑戦している」と語られています。

溝端淳平さんの現在の活躍や活動

「消えた」や「干された」という噂が流れている溝端淳平さんですが、現在はどのような活躍や活動をされているのでしょうか?溝端淳平さんの現在の活躍&活動についてまとめました。

舞台で活躍

演技力を磨く為、舞台に力を入れている溝端淳平さん。2015年、蜷川幸雄さん演出による舞台「ヴェローナの二紳士」では主演を務め、自身初となる女性役を演じます。

BSのドラマに出演!時代劇で初主演も!

2016年5月に放送されたBS時代劇「立花登青春手控え」では時代劇初主演を果たしました。

アクション映画の主演も!

2017年5月13日公開の映画『破裏拳ポリマー』で溝端淳平さんは、主演を務めます。本作が溝端淳平さんにとって初のアクション映画出演となるそうです。自ら挑戦しているアクションシーンは見逃せません!端淳平さんが消えた理由や現在の活躍についてご紹介しましたが、いかがでしたか?メディアの露出が減り、消えたのでは?という噂が流れていますが、まったくのガセネタであることが分かりました。俳優として演技力を磨いている溝端淳平さん。今後の演技にさらなる期待が寄せられます。

  • 趣味、特技はソフトテニスと和太鼓、サッカー。
  • 「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終審査では、地元である和歌山県橋本市恋野地区の法被を着て和太鼓を披露した。
  • 目標の俳優はドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で共演した小栗旬、生田斗真
  • 映画『DIVE!!』では飛込競技に挑戦した。ほとんどの競技シーンは本物の選手による吹き替えだったが、「スワンダイブ」という手を広げてまっすぐに飛び込む技は、溝端自身が挑戦し10メートルの高さから実際に飛び込む。
  • 元東方神起でJYJのメンバーであるジェジュン、岡田将生、東方神起のチャンミンやユンホとは友人である。
  • 影響を受けた映画は『GO』。セリフをすべて言えるくらい好きな作品。「10代のころに抱く、特有の葛藤がすごくリアルに中学生時代の僕に伝わってきました。山崎努(『GO』の主人公の父親役)さんの『広い世界を見ろ』というセリフが、今でも僕の指針になっています。」と語っている。
  • 朝井リョウの作品『脇役バトルロワイアル』(短編集『世にも奇妙な君物語』収録)は溝淵淳平という名前の架空の役者を主人公とした短編小説だが、一文字違いの名前からもわかる通り溝端のパブリックイメージを作品内に導入した内容になっている。
スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です