豊永阿紀の彼氏は?高校は?橋本環奈と友人?

Pocket

これからのHKT48を背負ってたつ豊永阿紀を紹介します

豊永阿紀さんは、2016年にHKT46の4期生としてお披露目されました。

ニックネームは、「あき」でファンからは「あきちゃん」と呼ばれています。

キャッチフレーズは、

「阿紀の阿は阿修羅の阿!
やけど心は菩薩様!
ただいま修業中の16歳、高校2年生の豊永阿紀です!」
(出典:http://asukyann.blog.jp)

です。

なかなか、味わいのあるキャッチフレーズですね。

2017年11月に、チームHへの昇格しました。

しかし、なんと昇格前の2017年6月に行われた第9回総選挙で第79位に選ばれています。

研究生の段階で、ランクインということでとても話題になりました。

そのため、同年8月に販売されるHKT48の10thシングルの選抜にも選ばれています。

異例ともいえる大躍進をしている豊永阿紀さん。

しかし実は、HKT48の書類選考に1度落ちています。

HKT48の1期生オーディションで、落選してしまったのです。

書類選考で落選してしまい、2期・3期の応募は見送りました。

しかし未練を残したくないという理由で、もう一度4期生のオーディションに応募したそうです。

その後、選抜入りまで果たしているとは驚きですね。

握手もSNSの更新も、楽しんで行っているということで、天性のアイドルの素質を感じます。

そんな、豊永阿紀さんの素顔をまとめてみました。

スポンサードリンク

豊永阿紀の中学や高校は?姉も芸能活動をしている!?

9f942e18-s.jpg

(出典:http://asukyann.blog.jp)

豊永阿紀さんは、福岡県出身です。

中学や高校を調べてみました。

ですが、残念ながら学校名を特定することはできませんでした。

しかし、「奇跡の1枚」でブレイクした橋本環奈さんと友人ということがわかりました。

2016年2月8日放送の「TEEN!TEEN!」という番組で判明しました。

そのため、橋本環奈さんと小・中・高校のどこかで同じだったと考えられます。

橋本環奈さんは、福岡市立別府小学校から福岡市立城南中学校に進学しました。

高校は、博多女子高校です。

この中の、どこで豊永阿紀さんと友人になったのでしょう。

豊永阿紀さんの、姉の存在が話題になっています。

豊永実紀さんというお名前で、芸能活動を行っています。

豊永実紀は、株式会社スタイルキューブという芸能事務所で研究生として活動しています。

ミュージカルなどのお仕事をしているようです。

姉妹の仲はとても良いようで、豊永阿紀さんのSHOWROOMに声だけで登場したこともあります。

これは、とても好評だったようでファンからは、

みのり様ーーーーーー

途中で切れたw
さすが姉妹配信面白かったわ

素晴らしい配信だった
実紀さん同い年だって初めて知ったわ
阿紀ちゃんと趣味が合うのは阿紀ちゃんが実紀さんの影響を受けてるからなんだなあ
(出典:http://asukyann.blog.jp)

というコメントが多くありました。

豊永阿紀の人気の理由は?握手会で釣られる人続出!

ea240633-s.jpg

(出典:http://asukyann.blog.jp)

大活躍の豊永阿紀さんの、人気の理由を調べてみました。

豊永阿紀さんについてファンは、

とにかく意識が高いよね、この娘は。
どうしたら自分の目指している目標に近づけるか常に考え実行している。
ハロヲタだからある程度はヲタ気質もあるから、ヲタに何をすれば刺さるかを理解しているのも大きいんじゃないかなと。

タイプは違うが、
須田のような気迫と営業力
伸びるよこいつ

スポンサードリンク

豊永ちゃんは初期の松井玲奈に中身も似てる
(出典:http://asukyann.blog.jp)

とコメントしています。

特に握手会が好評のようで、握手会に参加した方の感想を見てみると

豊永は初個握から神対応
賢いし可愛いしクセというか個性あるし強いよ

握手はだーすーを参考にしているらしい
(出典:http://asukyann.blog.jp)

というコメントが多くありました。

神対応の先輩について勉強している点も、野心と努力が見えて好評のようです。

また、トークが上手なようでモバメ、SHOWROOMでの対応も人気の秘密のようです。

スポンサーリンク

豊永阿紀がラストヒロインに出演していた!?

9aa8dcaa-s.jpg

(出典:http://asukyann.blog.jp)

豊永阿紀さんは、HKT48に加入する前に「ザ・ラストヒロイン~ワルキューレの審判~」という番組に出演していました。

「ザ・ラストヒロイン~ワルキューレの審判~」についてはこちら。

テレビ放送が、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、吉本興業と提携して実現した。13歳-25歳未満の女性(番組開始時に特定の芸能事務所・レコード会社に所属していないこと。国籍不問だが日本在住であること)を対象として、15万人以上が応募。その中から書類選考で勝ち上がった20人に対して審査を行い、演劇に必要な音楽、演技、ダンスの3つの要素を兼ね備える女性を育てるために、世界一厳しいとされる演出家・俳優らが、参加者を徹底的に厳しく指導するというもの。不適格と判断された者に対しては「レッドカード」を出し、その週で「退学」というサバイバルだった。そして参加者が夢に向かってガチンコで戦い、向き合う姿を描いたドキュメント要素の強いリアリティー番組である。
(出典:https://ja.wikipedia.org)

歌、ダンス、演技の3つのレッスンを行い、最後に先生が審査を行います。

そして、その審査で適性がないものは「イエローカード」「レッドカード」が与えらます。

「イエローカード」は2枚で退学、「レッドカード」は1枚で退学です。

逆に審査が良いと、「ゴールドカード」が与えられます。

「ゴールドカード」は、「イエローカード」を帳消しにできます。

最後のラストヒロインに選ばれると、昼ドラに出演でき主題歌も歌うことができます。

ここで豊永阿紀さんは、ファイナリスト6名に選ばれています。

しかし、ファイナリストまでの道のりは厳しいものでした。

最初、豊永阿紀さんは講師の先生に「被りが1万人」といわれてしまします。

また、「ここに来る必要がない!」とまでいわれてしまうのです。

しかし、豊永阿紀さんは必死に努力したのです。

そして、最後には「化けてきた」「準備が良い」「器用でずば抜けて吸収が早い」といわれたのです。

飛躍しようと、努力できる豊永阿紀さんは本当に素晴らし良いですね。

最後の結果では、豊永阿紀さんはラストヒロインに選ばれず主題歌も歌うことはできませんでした。

しかし、豊永阿紀さんの頑張りは視聴者の心をつかんだことでしょう。

番組出演後、豊永阿紀さんは一時期フリーで活動していたようです。

その後、HKT48に加入しました。

まとめ

努力家な面が色んなエピソードから伝わってくる、豊永阿紀さん。

握手会での人気が、選抜メンバーに選ばれた理由でしょう。

HKT48には、期待の若手メンバーがあまり育っていません。

だからこそ、技術が身についた豊永阿紀さんが活躍しているでしょう。

何度挫折しても、夢に向かって頑張っている姿は応援したくなります。

巡ってきたチャンスを精一杯生かして欲しいも

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.