真壁刀義は結婚してるの?いいひと、彼女は?金属アレルギー、スイーツは?耳は

Pocket

今回はプロレスラーの真壁刀義を紹介したいと思います、

佐々木健介との確執とか、スイーツなんかでも有名ですね、

また入場曲なんかも紹介していきたいと思います。

首から提げたチェーンなんかも印象的な感じがしますね、

結婚は?彼女は川田裕美

実際のところ真壁刀義さんは結婚されていません、

そのごアナウンサーの川田裕美さんとなかよくなったみたいですが

どうなったんでしょうか?川田アナと

真壁とかお似合いなんでしょうかね??

で、4月20日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」でフリーアナの川田裕美さんに公開告白し今度は成功していました。

タレントの勝俣さんから真壁さんはこの中に「好きな人がいるんですよ」「おれは告白しろって言ってるんですよ。公開プロポーズさせてください!」と背中を押して、真壁さんの告白になったわけですね。

真壁さんのプロポーズの言葉は

「僕の友人が高松屋という和菓子屋をやってるんで、是非良かったら今度ご一緒によろしくお願いします」

ということで、右手を差し出しました。

それにたいして川田さんは

「ご一緒させていただきます」と握り返したんですよね。

出典:https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp

「スイーツ好きの先輩というか、憧れているところもあるので。せっかくだからおいしいものを食べたい」とOKした理由も説明していました。

ネット上では「お似合い」「お幸せに」などと美女と野獣カップル誕生を祝福するツイートが相次いだってことですね。

スイーツ真壁こと真壁刀義さん、絶対イイ人だ
川田さんと上手くいってほしいなぁ

— 過足静馬 (@ykt4hr) 2017年4月21日

ちろる@chirochiro34

さすが川田アナ大人だなあ
ガチ拒否した綾子とは違うわw

スイーツ真壁、川田アナへの公開告白が成功!祝福の声相次ぐ – LINE NEWS http://news.line.me/issue/entertainment/c8dd06e9baaf?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=IKt92766763184 #linenews @news_line_meから

スイーツ真壁、川田アナへの公開告白が成功!祝福の声相次ぐ

スイーツ好きで知られる新日本プロレスの真壁刀義(44)が、20日放送の日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)で、フリーアナの川田裕美(33)に公開告白し、成功しました。真壁が「僕の友人が高

しかし、祝福ムードで困っているのが川田さん本人です。

カップルって事までは考えていなかったようですね。

「スイーツのお誘いをもらっただけなんだけどなあ」ということで、彼女ってことではないですよね。

確かにそうですよね。一緒にスイーツ食べに行きましょうっていうお誘いですからね。

彼女ではないです。よく考えると”公開プロポーズ”っていう言葉がおかしいですからねwwww

まあ、スイーツを一緒に食べて、その後は友人としてっていう流れになるんでしょうか?

上手くいけば結婚もあるとは思いますけどね。

あとは川田さん次第っていう感じだと思いますけどwwwww

今後の2人に要注目です!

実際テレビ番組で競演してスイーツを食べに行く約束を交わしただけのようですね、

そのごどうなったのかはわかりませんが、スイーツ好きとして

2人は仲良くなってくれたならいいですね。

いい人なの?

プロレスではヒールを演じていますけど、コレは演じているだけですからね。

また性格が良くないとヒールはつとまらないということですよ。

観客が嫌だと思うような事がわからないとつとまらないってことです。

なるほどね。人の気持ちがわかるって事でしょう。

私生活では気さくで冗談の通じる良い人だと思います。

それはバラエティ番組を見ていても伝わりますよね。

バラエテイではスイーツをおいしそうにたべていますが、

いい人であることは伝わってきますね、プロレスでは悪役でも

悪役をやりすぎることなく演じているのは偉いですね

スイーツ好き?

スイーツ好きとしてすでにしられていっますね、

スイーツ真壁としてバラエテイにひっぱりだこなことをかんがえれば

納得できますね。若手時代に先輩のファンからの差し入れをもらって

いたことがスーツ好きへの一歩だったそうですね。

あと地方に言ったときに喫茶店でスイーツを

たべるのも楽しみだったようですよ。

真壁刀義さんがスイーツ好きというのは本当のようですね。

中でもモンブランが一番好きと言うことですよ。

多分若い頃から好き何でしょう。学生時代のリングネームがプリン真壁ですからねwwww

またスイーツ真壁を浸透させたのはやはり日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ!!」でしょうね。

この番組の中の企画で「スイーツ真壁のうまいッス!」を3年半やってました。

スポンサードリンク
Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

メインMCの加藤浩次さんは

「食レポっていうのは、言葉を巧みに使うのがいいという時代に、言葉を多用せず、気持ちだけで伝わるっていうことを真壁さんに教えて貰った。食レポの新しい形だった」

真壁さんの食レポを絶賛していましたね。

確かに言葉は誰でも言えますけど、気持ちっていうはその人だけの物ですからね。

この企画は終了しましたけど、ブログなどでもスイーツ好きっていうのは見られますから

そちらもチェックして欲しいですね。

で、スイーツ好きで良い人っていうのも言われていますけど、この良い人っていうのは本当でしょうか?

プロレスではヒールを演じていますけど、コレは演じているだけですからね。

また性格が良くないとヒールはつとまらないということですよ。

観客が嫌だと思うような事がわからないとつとまらないってことです。

なるほどね。人の気持ちがわかるって事でしょう。

私生活では気さくで冗談の通じる良い人だと思います。

それはバラエティ番組を見ていても伝わりますよね。

笑顔が可愛いですしね。今後もプロレスラーとしてもスイーツ好きとしても頑張って欲しいです。

そのギャップがまた良いんでしょうけどね・・・。

あとは怪我だけには気をつけて欲しいデスね。応援しています!

佐々木健介との関係は?耳は?

佐々木健介選手は後輩を殺してしまうくらいに

スパルタで有名な選手でした。

今のプロレス界の中で常識となっていることの一つに、真壁刀義選手と
元プロレスラーの佐々木健介さんの確執という有名なものがあります。

真壁刀義選手はもちろんのこと、佐々木健介選手もテレビによく出演して
おり、好感度も高いと思うんですが、実はプロレスファンの間には、
佐々木健介さんの裏の顔があるということは有名な話。

真壁刀義選手が、佐々木健介さんに対して、文字通り「殺意を抱いた」と
まで言わせたのには、何があったんでしょうか?

シゴキを越した壮絶なイジメがあった?

真壁刀義選手が新日本プロレスに入門した頃に道場長だったのが佐々木健介さん

前述した通り、真壁刀義選手は学生プロレス出身だったわけですが、壮絶な
イジメがあったのは、これが原因だったのではないかと言われています。

佐々木健介さんの師匠である長州力選手は学生プロレス嫌いだったのが有名で、
佐々木健介さんも学生プロレスに大きな偏見をもっていたと言います。
とにかく、理不尽なシゴキが真壁刀義選手に繰り返されたみたいなんだよな。

真壁選手以外の選手も佐々木健介さんの暴力行為について発言しており、
佐々木健介さんの行き過ぎたシゴキがあったのは間違いない。

その中でも特に真壁刀義選手は理不尽な暴力を受けていたと思われます。

真壁選手はかなりのしごきを受けていたんですね。

実は、佐々木健介さんには、プロレス界ではタブーとされている
話がありまして、1995年に練習生を練習中の事故で死なせているんです。

当然、練習中の事故として処理されたわけですが、後にその場にいた
レスラーがあれは事故ではなかったと発言をしたんですね。

シゴキの一環として、危険な角度で何度も練習生をスープレックスで
投げ、結果として死に至らしたと。

もちろん、この証言は一方的なものであり、真実ではないのかもしれません。

でも、黒い噂が佐々木健介さんに付きまとうだけの理由があったのは間違いない
と思うんですな。

他にも、2013年には西川潤選手が佐々木健介さんのイジメをブログで
告発するということもありました。
いずれも噂の域を出ておらず、真相は分かりませんが、佐々木健介さんに
テレビでは分からない一面があるってのは有名な話なんです。

シゴキの結果、嗅覚を失ってしまった!?

新日本プロレスには鬼軍曹と呼ばれるトレーナー山本小鉄さんがいました。

鬼軍曹の名の通り、それはもう、厳しいトレーニングを練習生に課すことで
有名でした。

その山本小鉄さんが、佐々木健介さんの真壁選手へのシゴキに対して苦言を
呈していたそうですから、その理不尽さがどのくらいだったのか想像できる
ほどですね。

佐々木健介さんの先輩に当たる武藤敬司さんも、

「健介の後輩じゃなくてよかった」

という発言をしていることも有名。
佐々木健介さんのシゴキの結果、真壁刀義選手は嗅覚を失う障害を追ってし
まったと言われています。

ただ、これは佐々木健介さんの悪行を大きくするために意図的に流された
噂のようですね。

真壁刀義選手自身が、嗅覚について述べたことはないようですし、
テレビでスイーツを美味しそうに食べてる姿を見ると、これは事実では
ないんじゃないかなと思われますね。

まあ、嗅覚が失われたと言われるほどの、理不尽なシゴキがあったということ
かもしれませんね。

耳ではなく嗅覚に問題が出たということですが、それが本当なら嗅覚をわからずに

スイーツを食べているんでしょうか、もしかしたあら、ただのうわさであって

本当ではない可能性がありますね。ところで、試合内容とはかけ離れますが、もっとも印象的であったのは、真壁選手の耳です。両耳とも、あそこまで、餃子になっているレスラーは、最近では珍しいのではないでしょいか。そういえば、旧G・B・Hの矢野選手も立派な餃子耳でした。両選手とも、餃子耳から、練習量の膨大さが感じられます。
この点、我々ベンチプレッサーの場合、ベンチタコが、練習の証です。ベンチプレスを長年続けていると、手のひらの下の部分が硬くなりますが、これがベンチタコです。また、ベンチタコが出来るということは、手首がしっかりと固定出来ていることの証でもあります。いわゆるの「猫の手」状態です。手首がそっくり返ってしまうと、ベンチタコは出来ないのです。
真壁選手とは、競技もレベルも、全く異なりますが、餃子の耳に真壁選手の一所懸命さを感しました。一日も早い、 IWGP初戴冠を期待しております。

耳が餃子のようになってしまってるわけですが、きっと猛練習の

ためにそうなってしまったんですね。さすがプロレスラーはきついことを

させられているんだなあと感じさせられますね。

金属アレルギー

首から下げているチェーンです。

大柄な体格に首からぶーらぶらーと

鎖のチェーンが下がっておますが、

テレビで見てみると軽そう!ですね。

これって本物の金属のチェーンではなさそうではありませんか?

プロレスラーだから本物だってそう重くは感じないでしょうにね(笑)

しかし実は真壁刀義は金属アレルギーなんだそうです!

金属アレルギーというのは、

金属自体がアレルギーの原因とならないのですね。

金属製品のアクセサリー等を肌につけていると、

汗をかいたときに金属が溶け出す性質があります。

汗で溶けた成分がイオン化することで、

体のタンパク質と合わさることでアレルギー現となるのです。

このように金属アレルギー反応が出ると、

肌に炎症が起こり、痒みや湿疹として症状が出てくるのです。

真壁刀義はリング上でトレードマークとして、

首からチェーンをかけていますよね。

テレビの時は、プラスチックのチェーンをまきつけているみたい

ですね、ラジオの時は、金属音をひびかせるためにつけているみたいですよ。

おそらくイミテーションの鎖のチェーンではないかと思います。

まあ、にせのチェーンと本物をつかいわけているわけですね、

金属アレルギーを無理しているというのはかわいそうな気もしますね、

いくら約つくりのためとはいえ大変な思いをしているのではないかと思いますね

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.