杉岡大暉の彼女は?年棒、中学高校は?海外は、ポジションやプレースタイルは?

今回は湘南ベルマーレの杉岡選手について書いていきたいと思います。
杉岡大暉
すぎおか だいき
サッカー選手
杉岡 大暉は、東京都足立区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・湘南ベルマーレ所属。ポジションはディフェンダー。
生年月日: 1998年9月8日 (年齢 20歳)
生まれ: 東京都 足立区
身長: 182 cm
体重: 75 kg
所属チーム: 湘南ベルマーレ (#29 / ディフェンダ

背が高い典型的なセンターバックですね。得点能力もあるセンターバックはめずらしいですね。

杉岡大暉の彼女は?

杉岡大暉に彼女はいるんでしょうか?ネットでは情報が分かりませんでした。

情報がないということになりますけど、ネット上にないだけで本当は彼女がいるというのが妥当でしょうね。

もてないサッカー選手などこの世に存在しませんから、彼女はいませんなどという甘い考えは捨てた方がいいでしょうね。

 

杉岡大暉 プレースタイルやポジションは?

杉岡 大暉

杉岡大暉のプレースタイルをチ
ェック

CB、SBをこなす柔軟性も併せ持つ杉岡選手。

プレースタイルの一番の持ち味は何といっても1対
1
の強さ。ボールを奪うセンスに長けミスの少ない
安定感がウリです。

また、U-17代表では左SBを務めるなど左足から繰
り出されるフィードは精度抜群。

DFは言うまでもなく安定感が求められるポジショ
ン。

イチフナの朝岡監督が「きっちりできる子」と評価
するあたり堅実的な選手と言えるでしょう。

日本にはまともなセンターバックがいないので調度いいのではないでしょうか?

身長もあるし、日本に不足しているまともなバックスが必要ですね。

杉岡大暉は日本代表に入る?

世界中でさまざまな国際大会や国内リーグを取材していて気づくのは、左サイドバックを右利きの選手が務めているチームは、ほとんどないということだ。正確に数えたわけではないが、1割あるかないかだろう。

フォーメーションにもよるが、サッカーのポジションのなかで最も左利きが多いのは、左サイドバックで間違いないだろう。

基本的に体の左側にボールを置くため、ピッチの横幅いっぱいにボールを動かせるし、ピッチ全体を視野に入れられる体の向きも取りやすい。右利きと違い、いちいちキックのときに右に切り返す必要もないから、スムーズに縦へボールを持ち出しやすい。

同じ左サイドのポジションでも、ウイングなら、敵陣で内側にカットインしていきやすい右利きを置くことの有効性もある。だが、サイドバックの場合は、攻撃参加するにしても中に切れ込むというよりは、タッチライン際を攻め上がってクロスを上げるケースがほとんどのため、やはり左利きのほうが有利というわけだ。

ところが、日本でサッカーを見ていると、レベルを問わず、右利きの選手が左サイドバックを務めているチームが意外なほど多い。中高生年代ならともかく、Jリーグでも決して珍しくはないのだから、”世界水準”とはかけ離れた状況にある。

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も左利きの選手が持つ希少性と重要性をしばしば口にするが、言い換えれば、それだけ日本に左利きの人材が少ないということだろう。

そんな”レフティー不足”の現状にあって注目したいのが、今季J1復帰を果たした湘南ベルマーレのDF杉岡大暉である。

オリンピック代表だけでなくA代表にも選んで欲しいですね。杉岡くんくらいの

1対1に強いセンターバックが必要になってくるのではないでしょうか?

杉岡大暉の年俸は?

杉岡選手は20歳の若さながら年棒は1000万円になるそうです。

杉岡大暉の中学高校は?

足立区立蒲原中学校は、全校生徒数600名前後の大規模校です。

東京都の学力調査で5教科の平均値が都の平均値を大きく上回る成績優秀校としても知られています。

部活動も活発で、部の中には「勉強との両立」を参加条件にしているところもあるほどで生徒達の学校活動への意欲は高いと言われています。

早くからコンピュータ教育に力を入れており、学校の最新機材を使って活動を行うパソコン部からは入力コンクール全国大会への出場者を多く出している事でも有名です。

有名出身者ではソフトバンクホークスの吉本祥二選手がいます。

 

高校はもう船橋市立船橋高等学校ですね。

次世代のディフェンスリーダーとして注目されており、さらに東京オリンピック世代でもありますから尚の事注目されますね。

オリンピックといったら昨年のリオデジャネイロオリンピック日本代表には市立船橋出身の選手が選ばれていなかったような記憶があります。

しかし他の競技ではいますね~。

リオデジャネイロ五輪女子7人制ラグビー日本代表の山中美緒選手(1995年10月27日21歳)

スポンサードリンク

同じくリオデジャネイロ五輪女子7人制ラグビー日本代表の大黒田裕芽選手(1994年7月6日22歳)

がいました。

まだ20代前半の2人なので東京オリンピックでのラグビーも期待出来そうですね。

サッカーの名門市船の出身なんですね、そのころからのセンターバックということでこれからの期待がかかるセンターバックですね。

杉岡大暉は海外に絶対いける?

プレースタイルの一番の持ち味は何といっても1対
1
の強さ。ボールを奪うセンスに長けミスの少ない
安定感がウリです。

また、U-17代表では左SBを務めるなど左足から繰
り出されるフィードは精度抜群。

DFは言うまでもなく安定感が求められるポジショ
ン。

イチフナの朝岡監督が「きっちりできる子」と評価
するあたり堅実的な選手と言えるでしょう。

2015年7月に開催された「国際ユースサッカーin新
潟」ではメキシコ代表と対戦。

相手のメキシコ代表は2015年10月にチリで開催さ
れる「U-17W杯」出場国。

そんな強豪国相手に杉岡選手は左SBでスタメン出
場し4-0の完封勝利に大きく貢献しました。

日本には強いセンターバックが必要です、これからはセンターバックとしてもっと前に出て行って欲しいですね。日本には得点をとられない強靭な守備力が必要になってきますね。

杉岡大暉
すぎおか だいき
サッカー選手
杉岡 大暉は、東京都足立区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・湘南ベルマーレ所属。ポジションはディフェンダー。
生年月日: 1998年9月8日 (年齢 20歳)
生まれ: 東京都 足立区
身長: 182 cm
体重: 75 kg
所属チーム: 湘南ベルマーレ (#29 / ディフェンダ
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.