森高千里の現在は?子供は何人で年齢は?学校は青山学院?

キッコーマン「うちのごはん」の新CM発表会に出席した歌手の森高千里
今回は元アイドルの森高千里について書いていきたいと思います。
森高千里の現在は?年齢はいくつなんでしょうか?また、子供は何人いて学校とはどこにいってるんでしょうか?障害があるとかいう噂は本当なんでしょうか?それでは、そんな彼女の素顔に迫っていきたいと思います。

森高千里のプロフィールは?

生年月日:1969年4月11日

出身地:熊本県

血液型:O型

所属事務所:アップフロントクリエイト

1986年に大塚製薬が主宰した『第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト』でグランプリを受賞し、芸能界入り。翌年には映画『あいつに恋して』にヒロインとして抜擢され、主題歌も担当し、女優・歌手デビューを果たす。それからは女優と歌手、2足のわらじをはくマルチタレントとして活躍するが、次第に歌手に重きを置くように。1989年の楽曲『17歳』がヒットし、それからは『私がオバさんになっても』『渡良瀬橋』など名曲を連発。1999年に江口洋介と結婚。子供を出産し育児中心の生活になるが、現在では再び活動を活発化させ、注目されている。

90年代にヒット曲を出していますが年をとってからの現在でも精力的に活動をされているようですね。まだまだ50歳を超えても美貌がおとろえないのはすごいですね。本当にこんな美魔女をみたことがないとかいうレベルですね。1999年の6月に俳優の江口洋介と結婚したのはあまりにも有名な話ですね。今現在でも離婚の噂などまったくなくラブラブだということです。

森高千里の現在は?

ミニスカートにこだわりを見せていますね。オバサンになっても本当に相変わらずですが美しい限りですね。当時に一世を風靡した脚線美も健在ですね。なんと1億円の保険を足にかけていたということで相当な自信があったんでしょうね。

高千里の子供は、何人?画像は?青山学院に在学中なの?

9580

子供は、男の子と女の子の2人がいるようですね。

2000年に誕生した子供は女の子で
子供の名前は「彩花」と言います。

なんか今風な名前ですね。2000年なんで今年は19歳になるんでしょうか?結構大きな子供がいるのですね。

2002年には男の子供が誕生しました。
子供の名前は「大翔」と言います。

なんと2人とも小学校から名門の青山学院に通っているということです。そのままエスカレーターで大学までいくんでしょうかね?森高と江口洋介のことならお金の心配などはまったくないのでしょうけどね。画像なんですけど、お子さんということでまったく出てこなかったですね、残念ですが、母や父に似て美男美女なはずなんですけどね。もったいないですね。

今は発見できませんでしたが、将来的には見つけてみたいですね。

森高千里の子供に障害があるの?

森高千里江口洋介

森高千里さんと江口洋介さんの子供が障害
(身体障害もしくは精神障害)を抱えている
噂になっていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

実際には普通に学校に通っているようです。
なので障害者だというのは全くのデマだという事になります。

しかも、二人のお子さんは東京の青山学院に通っています。

この青山学院は幼稚園から大学まで
エスカレーターで進学できる制度のある
偏差値の高い学校だそうですから、

障害があるなんてことはあり得ないでしょう。

スポンサードリンク

ということですね、芸能人の子供であることから嫉妬されているということもあるでしょうね。

またもうひとつの理由としては、青山学院には、障害者を受け入れるクラスが存在するということも大きいのではないかと思われますね。

それだけ私学としては施設も整ったいい学校であるということの裏返しなんでしょうけどね。

やっぱりおしどり夫婦の芸能人の子供ということでいろんなデマが流れてしまうんでしょうね。

森高千里の子供 の画像は?卒業式では、森高がミニスカ姿?

オバサンにならない森高千里 長女の卒業式で“ミニスカ

オバサンにならない森高千里 長女の卒業式で“ミニスカ”披露

 3月18日、東京都内で有名私立小学校の卒業式が行われていた。午前10時前、紺のスーツ姿で姿を見せたのは江口洋介(47)だ。髪をバッサリ刈り込み、これまでとは違ったワイルドな印象をかもし出している。

続いてやって来たのは、長女(15)。身手足の長いスレンダーな体型。母親の森高千里(45)に似た、かなりの美人だ。この日は長男(12)が卒業するとあって、一家は嬉しそうに校内へと入っていった――。

やはり長身のお父さんと脚長のお母さん似でスレンダーで手足が長いのですね。
両親に似ればきっと美形であるはずなんですけどね。身長や手足の長さはやはり遺伝してるようですね。

実は、本誌は前日にも一家の仲睦まじい光景を目撃していた。小学校と併設する中学校でも卒業式が行われており、この日は長女の晴れ姿を見に来ていたのだ。

なかでも目を引いたのは、森高の姿。黒いコートの下には、グレーのミニワンピが見え隠れする。やっぱりトレードマークともいえる“ミニスカ”スタイルだ。タイツ越しにも、すらりと伸びた足が目立っている。彼女が「私がオバサンになっても」を歌ったのは92年。あれから早23年になるが、45歳になってもその美貌は健在だった。

ミニスカをはいているというのはちょっと脚色してるんじゃないでしょうか?さすがに卒業式まではそんな派手な格好はしないはずでしょうね?

「森高さんは99年に結婚し、翌年に長女を出産。以来、彼女は『子どもは自分の手で育てたい』と言って仕事をセーブしていたんです。もちろんその間もオファーはたくさんありましたが、拘束時間の長いレギュラー番組だけは断り続けていました。しかし長男も中学に入ることで、ようやく子育てもひと段落。そこで彼女も家族と相談した結果、“レギュラー解禁”を決意したようです」(テレビ局関係者)

実際、森高は4月から新音楽番組『水曜歌謡祭』で司会を務める。フジテレビにとって21年ぶりの生放送音楽番組で、彼女にとってもテレビ司会は初の試みだ。

50歳近くなってもアイドル然とした格好でもテレビにでれるルックスがあるというのはすごいですね。お子さんもお母さんが綺麗だと鼻が高いでしょうね。

「彼女は吉田拓郎などと親交もあり、フジテレビは『テレビにあまり出ない大物の起用が期待できる!』と意気込んでいます。また局としては森高さんにMCだけでなく生歌を披露してもらいたいと考えているそうで、彼女はレッスンにも通っているそうです。当初は『トークが苦手だから』と心配もしていましたが、長女も長男も彼女のことを応援してくれています。『歌っている姿も見たい!』という子どもたちの声が、森高さんの原動力になっているようです」(前出・テレビ局関係者)

まだまだ50歳を越えても活躍し続ける森高千里、死ぬまでミニスカのアイドルを続けて欲しいですね。まだまだ現役のアイドルとしての活動を続けて欲しいですね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.