CIMAプロレスの嫁は?現在は?近況は?

今回は、ドラゴンゲートプロレスのCIMA選手について書いていきたいと思います。CIMAには結婚しているんでしょうか?また嫁はどんな人なんでしょうか?近況はどうなってるんでしょうか?今回はそんなCIMA選手の素顔に迫ってみたいと思います。

CIMAの画像

リングネーム CIMA
シーマ・ノブナガ
大島 伸彦
本名 大島 伸彦
ニックネーム リングに咲いた悪の華
身長 175cm
体重 80kg
誕生日 1977年11月15日(40歳)
出身地 大阪府堺市
所属 DRAGON GATE
OWE
スポーツ歴 陸上
野球[1]
トレーナー ドス・カラス
ウルティモ・ドラゴン
ホルヘ・リベラ
デビュー 1997年5月11日

体形はジュニア選手なんですね。あまり小さいイメージはなかったですね。

CIMAの経歴は?

闘龍門入団以前

中学生のころ、兄と見に行ったウルティモ・ドラゴンのプロレスを見て感動してプロレスラーを目指す。高校生の頃は部活にも入らず、トレーニングとアルバイトの日々を送り、時にはアルバイトのために学校を休むことさえあった。貯まりに貯まったアルバイト代も、メキシコへ渡り、ドス・カラスから指導を受けたことによって、ほぼゼロになってしまう。電話で母の声を聞いてホームシックにかかり帰国するが、その後もプロレスのためにアルバイトとトレーニングを3年間続けた(この時非公認ではあるが、プロのリングでの試合も経験)。

メキシコ修行と前後してアマチュアプロレス団体最大手のJWA関西の門を叩きアマチュアプロレスデビュー。覆面レスラー「ミッキー隼野Jr.」として当時から非凡な才能を発揮していた。ミッキー隼野はJWA関西にて一時代を築いたアマチュアプロレス界屈指の名選手で、Jrとして名を継いだことからも期待の逸材であったことが窺える。なお、現所属団体であるDRAGON GATEの意向により、吉野正人同様にアマチュアプロレスJWA関西時代のキャリアについて公式に公表はされていない。

ドラゴンゲートに入る前から結構な経歴があったんですね。

闘龍門

その後、ウルティモ・ドラゴンが立ち上げるというプロレススクール「闘龍門」の記事を見て一念発起。闘龍門の1期生に応募。1期生の枠4人のうち、すでに旗揚げ以前からウルティモ・ドラゴンと面識のあった黒木克昌(マグナムTOKYO)、藤井達樹(ドン・フジイ)、諏訪高広(SUWA)の3名が決定しており、最後の1人を決める際に、ウルティモ・ドラゴンが知人である三遊亭楽太郎の妻に依頼して、選ばれたのがCIMAである。

1997年5月11日、メキシコのアレナ・ナウカルパンにおける対黒木克昌戦で大島伸彦の名でデビュー。その後、シーマ・ノブナガに改名。

ユニットのCRAZY-MAXを1期生のSUWA、フジイと共に結成(その後TARUが加入し、4人体制に)、最年少ながらリーダーとなった。日本上陸後、しばらくしてCIMAへ改名する。

2000年に開催された第3回「スーパーJカップ」では、決勝で獣神サンダー・ライガーに敗れて準優勝となったが、一躍日本のジュニア界にその名を知らしめた。

その後、M2Kやイタリアン・コネクションと抗争を繰り返す。

このときに、名前をCIMAにしたんですね。大島ゆえにCIMAですか?

DRAGON GATE

2004年、闘龍門から闘龍門ジャパンが独立しDRAGON GATEとなると、同団体でもエースとなった。闘龍門ジャパン時代に保有していたUDG王座は封印されることとなったが、代わりに新設されたオープン・ザ・ドリームゲート王座の初代王者に認定された。

また、C-MAX解散後は後継軍団といえるブラッドジェネレーションを結成。ヒール集団として暴れまくるも、Gammaが加入してから徐々に確執が表面化し、ユニットは分裂。ROHのメンバーを加えて国際派BGを結成、その後BGを解消して、ドラゴン・キッド、横須賀享、斎藤了らとタイフーンを結成。しかし2006年11月23日にGammaとの敗者髪切マッチに敗れ、丸坊主にされた。

2007年7月、神戸ワールド記念ホールで獣神サンダー・ライガーを破りオープン・ザ・ドリームゲート王座を奪取。2007年10月8日、ツインメッセ静岡でストーカー市川を破り、オープン・ザ・お笑いゲート王座を奪取して2冠王となった。しかし9月22日・大田区大会のオープン・ザ・ドリームゲート戦(対土井成樹)で首を負傷し、救急車で運ばれる。しばらくはそれを感じさせないファイトを繰り広げていたが2008年4月頃から首が悪化し、5月5日の名古屋大会を最後に欠場。6月6日にリハビリマッチを行うも、半年以上欠場を余儀なくされた。6月29日の大阪府立体育会館第2競技場大会にて、鷹木信悟とB×Bハルクがオープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦にて60分時間切れドロー。これによりオープン・ザ・ドリームゲート王座返上を決意。

2008年12月28日、福岡国際センター大会で復帰。オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座戦で獣神サンダー・ライガーと組んで王者組のYAMATO・サイバー・コング組に挑戦するもYAMATOのスリーパー・ホールドにより失神、TKO負けを喫した[4](同日、所属ユニットのTyphoonも解散)。

2009年1月には音信不通となり、ヨーロッパで復帰に向けて極秘にトレーニングを積んでいたらしい。その間、ブログや週刊プロレスのコラム等も休止状態となっていた。また東京スポーツの一面では、失踪してるという記事が取り上げられていたが、現地2月10日にアメリカのWWEのトライアウトを受験し、シバのリングネームでSmackDown!のダーク・マッチで、ジェイミー・ノーブルと対戦したが敗れた。

スポンサードリンク

その後、当初から復帰予定であった3月1日DRAGON GATEの大阪府立体育会館第2競技場大会で、Gammaに呼び込まれリングに登場。新ユニットWARRIORS-5の結成と3月5日後楽園ホール大会からの完全復活を宣言。3月22日、両国国技館大会で吉野を破り、自身初のオープン・ザ・ブレイブゲート王座を獲得した。

2010年6月18日、大阪プロレスとの全面対抗戦でビリーケン・キッドを破り、大阪プロレス王座を奪取した。この際獲ったベルトをゴミ袋などに入れるなどの暴挙にでる。

シフトチェンジと称しWARRIORSと土井軍と合体。過去に存在したブラッドジェネレーションの名を使いBlood Warriorsを結成する。また「ノマドレスラー」と称し、2011年より2012年3月まで年間ではなく月単位契約となっていた(土井、戸澤も同様の形)。

2011年12月25日、福岡国際センターで望月成晃からオープン・ザ・ドリームゲート王座を奪取し第14代王者となった。しかし、2012年1月19日の敗者ユニット脱落マッチでクーデターを起こされ、Blood Warriorsを追放された。翌日から救出に入ったフジイと夫婦タッグを復活、その後Gamma、市川、望月と第2次ベテラン軍(後の帰ってきたベテラン軍)を結成。

その後もドリームゲート王座の防衛を続け、ジミー・ススム、PAC、サイバー・コング、堀口元気H.A.Gee.Mee!!、戸澤陽、YAMATO、土井、吉野、B×Bハルク、鷹木信悟(3way)、斎藤“ジミー”了、ジミー・神田、吉野、K-ness.、戸澤、リコシェを相手に計15度の防衛に成功。2013年7月21日神戸ワールド記念ホールで鷹木信悟に敗れ、1年8ヶ月保持していた王座から陥落したが、同王座の最多連続防衛記録(15回)、最長保持記録(574日)を樹立[3]

2014年11月6日、後楽園ホールの解散コントラ送還マッチでミレニアルズに敗れ、オレたちベテラン軍は解散となった。さらに12月3日の後楽園ホール大会でEita&T-hawk組にツインゲート王座を奪取され、土井ダーツによりMAD BLANKEY入りが決定。

2015年5月5日、金網マッチ後にドン・フジイ、Gammaと共にMAD BLANKYを追放される。

6月14日、共にMAD BLANKEYを追放されたドン・フジイ、Gammaとトライアングルゲートのベルトを奪取した。それから4度の防衛に成功したが、11月1日、4度目の防衛戦を終えた後、ベルトを返上。11月1日、OVER GENERATION結成。

12月27日、鷹木信悟の持つオープン・ザ・ドリームゲート王座に挑戦。Gammaの汚水攻撃、ドン・フジイのノド輪落とし、そして、望月成晃の三角蹴りを決め、自身のフィニッシュ・ホールドであるメテオラを何度も決めて、鷹木を追い詰めたが最後にメテオラを決めようとした所に鷹木が起き上がり、鷹木の雪崩式ブレーンバスターを受け、その後は、反撃ができず鷹木のラストファルコンリーで敗北。

2016年11月3日、大阪府立体育会館にて、ジミー・ススム、ジミー・カゲトラを破り、ドラゴン・キッドとともに、第40代のツインゲート王者となり(CK-1としては初戴冠)その後、8度の防衛に成功する。

CIMAの嫁は?

SnapCrab_NoName_2013-10-9_20-40-42_No-00

CIMA選手の結婚についてですが、奥さんは元タレントの『益田エレニ』さんです。

CIMAの結婚相手・益田エレニ
出典:Twitter

どうですか?美人な奥さんですよね!
益田エレニさんは、ギリシャ人の父を持つハーフです。

出会いは2003年、CIMA選手が福岡での仕事がある際に、そこにいた益田さんに目惚れしたのが始まりです。
そこからCIMA選手の猛アタックが実を結び、お付き合いする事になりました。
2005年に怪我の影響で長期欠場した際に、益田さんのサポートをきっかけに結婚を決意したようです。

そんなCIMA選手には2010年に長女が誕生しています。
2018年現在、子供は1人のようです。
子供の名前は不明でした。

そんなCIMA選手ですが、結婚後に水色のコスチュームを身に纏う事が多いですが、そのカラーは奥様がギリシャとの縁がある事から、水色をコスチュームカラーにしているようです。
とても奥様思いですね。
2005年に結婚しているので、2018年現在、結婚13年目を迎えますね。
ネットではCIMA離婚などと書かれていますが、離婚はしてないようです。
今後も末永く幸せが続いて欲しいですね。

CIMAの現在は?近況は?

080317_dragongate_01-1.jpg

2017年12月5日、キッドの負傷欠場により1年以上にわたり保持してきたツインゲート王座を返上、横須賀ススムとのタッグでT-Hawk&Eitaと新王者決定戦を戦うことに。

2018年5月7日、株式会社ドラゴンゲートの代表に就任して中国上海市を中心とした海外事業を展開してT-Hawk、エル・リンダマン、山村武寛と共に海外を中心に活動することになり、日本での出場機会は不定期になることが発表された。

ドラゴンゲートの社長として君臨しているんですね、中国での活動になるということで日本ではあまりみれないかもしれないですね。

CIMA選手について簡単にまとめると

①CIMA選手は元マスクマンで、マスクマンとしてデビューしていた。リングネームはミッキー隼野Jr。
②CIMA選手はマイクパフォーマンスでも一流選手。怪我は多く、2016年に試合中に歯が折れた。
③奥さんは益田エレニさん。子供については、二人の間に女の子が一人います。

ドラゴンゲートのカリスマCIMA選手。
今後はドラゴンゲートが中国にも進出するようなので、活躍が楽しみですね。
CIMA選手なら必ず成功させ、日本のプロレスに寄与するでしょう。

最近見ないと思っていたけど、結構ドラゴンゲートの重要部分を担ってがんばっているんですね。日本から世界へとはばたいていって欲しいですね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.