指原莉乃の2020年現在の推定年収3億円はリアルガチだった!!その具体的根拠まとめ

彼女の武器は、アイドルとは思えない巧みなしゃべり!

「めちゃくちゃ仕事できるなぁ~」という印象の指原莉乃さんですが、やはりその年収もびっくりする金額で、年間億単位の稼ぎを出していると噂です。

でも、こういう情報って正直、「噂レベル」で本当のところはどうなの?って思いますよね。

そこで、今回の記事では、指原莉乃さんの年収をその具体的根拠とともに分析していきたいと思います。

どうぞ、最後まで読んでいってください!

やっぱり、彼女、めちゃくちゃ稼いでますよ・・・・(p_-)

 

指原莉乃の推定年収は3億円!?その根拠とは!?

有名ゴシップ雑誌によって、指原莉乃さんの年収はなんと3億円という数字が出たんですよね。

めちゃくちゃ稼いでますよね!

確かに、AKB関係アイドルの中でも今でもずーーっとテレビに出ていて、露出も多いですから、見るからに「稼いでるんだろうなぁ」ということはわかります。

しかし、この年収情報について、本人は「それ、嘘です!」と完全否定。

ただこのような表に明るみになった年収情報について、共演した松本人志さんは「それでも倍ほど違うってことは経験上ないな!」と発言し、なかなか信用度の高い金額であることを主張しているんですよね。

 

「マジか!稼ぎすぎやろ!」って、また無駄に嫉妬してしまいました。。w

 

しかし、やはり、その稼ぎが実際にあるのか、具体的な根拠が知りたいところです。

そこで、以下、推定年収3億円の噂の根拠を調べるだけ調べつくし、実際にそんなにあるのか、分析してみました。

 

根拠① 指原莉乃の所属事務所は2つ。節税対策のため、個人事務所も設立した!

指原莉乃さんが所属している太田プロダクションのお金の取り分比率は、タレント6、事務所4と言われており、ゴシップ誌による公開情報、推定年収3億円という数字と、後述します自宅家賃が月50万円という情報と、「年収1000万円は『ちょっと』少ない」と発言した情報を組み合わせると、おそらくは、仮に年収3億円という数字を信じるとすると、これは売上、つまり年「商」ではないかと推測されます。

つまり、いったん事務所に3億円が入って、タレントである指原莉乃さんに実際に支給される金額は1億8000万円ということです。

そこから税金で半分以上持っていかれることを考えると、月家賃50万円を払える人の最低年収3000万円以上はありますが、家賃月50万円という指原莉乃さんの選択は貯金習慣がある彼女の性格を考えてみても、妥当な選択だなと感じます。

 

さらに、指原莉乃さんは個人事務所も設立しているんですよね!

正確には、指原莉乃さんの母親が設立しています。2014年5月に「34COMPANY」という個人事務所を地元大分に立ち上げていますよ!

設立目的は、ズバリ税金絶税対策。これしかありません。

 

一般的に、個人事務所の設立をして節税効果が期待できる所得は最低でも年間5,000万円以上とされており、指原莉乃さんは間違いなく、これ以上の金額を稼いでいるということになります。

 

根拠② テレビ出演ギャラが高額!

指原莉乃さんは複数テレビ番組に出演していますが、一回出演あたりのギャラはなんと50万円といわれています。

平均サラリーマンの月収以上の金額をテレビ出演一回だけで超えてしまうって、なんだか働くのがバカらしくなってきますよね。。。それだけ実力があるということなのでしょうけれども、なんだか嫉妬してしまいます。

 

そして、現在のレギュラー番組本数は11本もあり、月に合計で何回収録するのかはわかりませんが、それぞれ毎週1回としても、月11本×4週=44回。これに1回出演あたりのギャラ金額である50万円をかけると、2200万円となり、さらに年間換算すると、2200万円×12ヶ月=2億6400万円・・・!!

テレビ番組出演だけで、これくらいの金額が動くのはすさまじいですね。。

 

後述しますが、これが所属事務所である太田プロダクションにいったん入り、そこからの割り当てになるので、計算すると、2億6400万円×0.6=1億5840万円となります。

 

根拠③ 複数の収入源を確保している!

指原莉乃さんは、テレビ番組以外も、CMや写真集、プロデュース業も営んでおり、これらからの収入もあります。

 

CM

まずはCMについて。


出典:https://blue-38.com/?p=6425

 

ご覧の通り、指原莉乃さんはCM1本あたりの単価は推定2400万円

そして、2018年には合計7社のCMに出演し、1社あたり1CMではなく、複数のCMに出演。合計19本に出演しています。

よって、最低でも2400万円x7社=1億6800万円のお金がうごいており、これが所属事務所の売上として計上されて、仮に太田プロダクションの割合で計算すると、1億800万円が指原莉乃さんの取り分となり、ここから税金が引かれることになります。

CMの本数は毎年変わるでしょうが、人気が衰えるところを知りませんから、毎年これくらいの金額がCMだけで発生している可能性は十分に考えられます。

 

AKB給料

このほかにも、AKB関係の給料も卒業前は入ってきていたはずですよね。

正確なデータは公開されておらず古い情報だと、2011年の前田敦子さんの給料は2000~2500万円。とされており、AKBグループでトップを走っていると、約2000万円ほどはもらえるということがわかりますね。

 

プロデュース業の印税収入


出典:https://news.mynavi.jp/article/20190225-776958/

プロデュース業もまだまだ本業とは言い難いですがされており、12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)を実際、プロデュースしています。

プロデュース収入がいかほどか不明瞭ではありますが、作詞印税の相場は約2%であることと、「=LOVE」がオリコン初週ランキング8位(約19000枚の売上)だったこと、シングルCD1枚1000円で計算すると、指原莉乃さんの印税収入は2000万円となりますが、収入としてはCDの売上に依存しますから、安定収入とは呼べず、毎年確実に入ってくるものとは言えなさそうです。

 

写真集や本の印税収入


出典:https://www.jiji.com/sp/ak?s=photolist&d=d4_yy&p=shr322-AH9J0037001

このほかにも、写真集や本を発売しており、こちらの収入もあるようですが、AKBグループはこちらについて印税契約は結んではおらず、写真集や本を発売すれば、1回あたりいくらという一発ものの収入とのこと。

となれば、写真集や本については何万部何十万部とバカ売れしていて話題になった印象もありませんし、写真集や本の単価は高くても数千円でそれほど高くはありませんから、指原莉乃さんの全体の収入からすれば、微々たる金額ではないかと推測されます。

スポンサードリンク

あっても、1000万円くらいではないでしょうか。

 

根拠④ 自宅家賃は年齢に見合わない、なんと月50万円!一人暮らしなのにファミリータイプという贅沢!

年収を推定するのに、どんな自宅に住んでいるのかはすごく参考になる情報ですよね。

指原莉乃さんはまだ独身で一人暮らしなんですが、なんと自宅はファミリータイプの物件に住んでいるそうなんです。

その物件のお家賃は、月50万円と言われています。しかも、この金額を24歳時点ですでに払っていたというから驚きです。。。

ただし、この情報は、テレビ番組「HKT48のおでかけ!」内で、フットボールアワー後藤輝基さんに指原さんが自宅家賃を教えた時、後藤輝基さんが驚いた顔で、「何歳お前、今?24歳やろ!」とビックリしたということと、その気になる間取りが2LDKの約90平米という情報から、推測された家賃金額です。

 

そして、自宅はネット民により特定されて「ラトゥール新宿グランド」という高級タワーマンションだろうと言われているんですが、公式サイトを確認すると、間取り2LDK、90平米で56万円というお部屋があり、おそらくはコチラに住んでいると思われます。

 

家賃56万円を払える人の年収は一般的にいくらなのかを調べてみたのですが、「家賃は収入の3分の1」という定説から、家賃50万円を楽に払おうと思えば、年収3000万円は最低でもないとおかしいということがわかりました。

初期費用だけでも、ラトゥールは300万円かかりますからね。。一般人からすれば、途方もない金額です。

 

指原莉乃さんが、自宅にどれほどこだわりを持っているかによっても、年収は変わってくるなぁとは思いますが、最低でもこれくらいの金額は稼いでるだろうことは明白です。

 

根拠⑤ 年収にまつわる本人の発言

過去、指原莉乃さんはメディア出演時に、自身の年収についてたびたび語っています。


出典:https://blue-38.com/?p=6425

指原莉乃さんは、出演番組内で、貯金バリバリある発言をして、共演者の誰よりも貯金が多いことをこのように言い張っているので、おそらくは億単位の貯金を持っていることは明らか。

それでいまだに20代であることと、さらには税金を差し引いた後の金額のうち一部が貯金に回ることを考えれば、年収億単位はまず間違いないなと思われます。

 


出典:https://kyun2-girls.com/archives/920/&page=1

年収1億円という噂について、指原莉乃さんは、否定するのが面倒という理由で、『そうです』と答えているようですが、実際には、「さすがに1億円はない」とテレビでコメントしていますが、人気商売ですから他人からの嫉妬を買うと活動の妨げになりますし、カモフラージュの可能性は高いとみています。

 

また、年収1000万円は少ないとも発言。

 

さらには、バラエティ番組「Momm!」内で、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣さんに年収を指原莉乃さんが教えた場面がありまして、キスマイメンバーは年収1000万前後と言われているんですよね。

それでも、二階堂高嗣さんは「ちょっと待って!俺は、あとどれだけ頑張ればいいんだろう。。。」と、指原莉乃さんの年収の高さにあまりにビックリして、机に突っ伏してしまう場面があったんです。

このことから、指原莉乃さんの年収は年収1000万円を軽く超えていることがわかります。

 

【結論】指原莉乃への給料としては3億円はないが、毎年新たに動かせられる年間推定金額は3億!


出典:https://www.crank-in.net/news/64881/1

ややこしい話ですが、税金対策上、太田プロダクションからの収入はいったん指原莉乃さんの母親が設立した個人事務所に売上として計上され、そこから指原莉乃さん個人へ会社給料として支払われるということをしているでしょうから、その前提でいくと、指原莉乃さんの年収は3億円はないはずです。

ただし、新たに設立した個人事務所は指原莉乃さん本人のものと言っても過言ではありません。

 

ですから、上記で検討推察した指原莉乃関係の収入を総計すると・・・

  • テレビ番組出演ギャラ・・1億5840万円
  • CM出演料・・1億800万円
  • AKB関係給料・・現在は卒業のため無し
  • プロデュース・・毎年収入が発生するか不明瞭だが、調べによるこれまでに得た最高金額は2000万円なので、2000万円と仮定
  • 本や写真集・・こちらも毎年出版するわけではないですが、どれだけ高く見積もっても1000万円だろうので、1000万円と仮定
  • その他イベントなど・・上記以外にも仕事はしているでしょうから、副収入として1000万円を計上

これらすべて合計すると、年間3億円の金額が事務所売上として計上されているだろうと予想されます。

もちろん、年によって収入は変わりますが、やっぱり推定年収3億円は嘘ではなかったということがこれでわかっていただけたかと思いますし、2020年も変わらぬ人気ぶりですから、これくらいの金額を稼ぎだすのでしょう!

 

そりゃあテレビで本人が自分の年収を公言するわけがないですし、億単位のお金を得ていると自慢したところで、タレントイメージ上、得ではないでしょうから、年収3億円をもらっていたとしても、否定するのは当然といえば、当然の話です。

 

しかし、恐ろしい女性です・・!!!ww

これだけ彼女が稼ぐなら、付き合う男子は大変ですよね。。。よっぽどなにかしらの競争力がないと・・・

 

でも、あれかもしれないですね。

しっかり者の指原莉乃さんですが、案外ヒモ的な男性と一緒になってしまうかも・・・って余計なお世話でしたね。wwサーセンww

 

年収が爆上がりしたきっかけ

さて、指原莉乃さんの稼ぎが年間3億円というのは信用度の高いものであることがわかりましたが、これはひとえに本人の実力なわけですが、一部で「枕営業してるんだろ?」という声があります。

確かに、芸能界と枕営業は切っても切れない関係のように映りますよね!

 

そして、私もそう思っていて、なにせキレイかわいいだけであれば、他にタレントや女優なんていうのはいくらでもいるわけでして、その中で誰がのし上がってくるか。ということを考えた時に、自分の身体を使って、所属事務所やスポンサー企業、特定個人のバックアップのもと、テレビに出演させてもらったり、AKBの中でもトップを走れたりしているという節はあります。

こんなことを言っては失礼ですが、指原莉乃さんは美人!とは言えないですから・・・←オイ!w

 

しかし、それでも、テレビ出演時の指原莉乃さんのコメント力はスゴイですよね!いくら枕営業で、スポンサーの後押しをもらったとしても、タレント力としての実力がなければ、人気が出ませんから、自然淘汰されてしまいます。

その意味で、指原莉乃さんはしっかり実力を上げて、今現在の成功を手にしたのでしょう!

 

これからも、ガシガシ活躍してもらいたいものです!

小松菜奈は整形疑惑がある、中学高校と顔が違うということを検証してみた。

スポンサードリンク