ゼウスプロレスの嫁は?全日の三冠王者?ボディビルやボクシング歴あり

DSCN0786

今回は、全日本プロレスの祭り男、ゼウス選手について書きたいと思います。

大阪プロレス出身のゼウス選手は、どのような人柄でどのような選手なんでしょうか?どのような経歴があるんでしょうか?ボクシングやボディビルの経験もあるようで素晴らしいですね。さらには全日の3冠王者にまでなっていますね。

生野区出身の浪花のお祭り男の素顔に迫ってみたいですね

ゼウスの経歴

在日朝鮮人3世で幼少期の名前は「金 繁優(きん しげまさ、韓国語読み:キム・ボヌ)」金谷 成格(かなや しげまさ)」という通名を名乗っていた

2011年3月11日、日本に帰化と同時に本名を現在の名前に改名

いかにも、大阪生野区出身な感じです。亀田兄弟に似てるね。

ゼウス
ゼウスの画像
プロフィール
リングネーム ゼウス
ゼウス金谷
ZEUS
本名 大林 賢将
ニックネーム ザ・ストロンガー
身長 181cm
体重 105kg
誕生日 1982年1月27日(36歳)
出身地 大阪府大阪市[1]
所属 全日本プロレス
スポーツ歴 ボクシング

ゼウスの嫁?

ゼウス選手は数年前に結婚されているそうです。その様子のブログを抜粋しました。

祝・ゼウス結婚!

“大阪プロレス会長”阪上雄司 ~なにわの繁盛請負人~-100207_1855~01.jpg
写真が遠めなんで奥様がどんな人かわかりにくいですが、きっと美人に違いないですね。
“大阪プロレス会長”阪上雄司 ~なにわの繁盛請負人~-100207_2214~01.jpg

“ゼウス・えみ”夫妻!!御結婚おめでとうV(^-^)V

素敵な式でした・・・・・・

しかも、ゼウスらしく!!披露宴最長記録!?の・・・・・

何と!!約4時間半!!

やってくれるわぁ~

スポンサードリンク

まぁ“やつ”らしいか(^。^;)

改めまして、御列席頂きました皆様!!長時間ほんとにありがとう御座いました。

“心より皆様に感謝”

そして“ゼウス”おめでとう!!

この日の気持ち!!忘れるな!(b^ー°)

ゼウスは結婚していたんですね、今も幸せに暮らしてるのかね。

ゼウスの入場曲。

ゼウス選手の入場曲はその名も祭りです。人生は祭りやで。の掛け声どおり

祭のラップ調の曲に乗って登場してきます。

全日の三冠王者。

大会レポ/全日本プロレス 9.19後楽園ホール C-700x525

2010年4月29日、大阪プロレスでレスラーに復帰、同じくボディビル出身のThe Bodyguardとのタッグチーム「ザ・ビッグガンズ」として活動。

2013年、大阪市京橋にスポーツジムを開設。代表を務める。同ジムのスタッフには現DDT NEW ATTITUDEの吉村直巳がいた。

2014年、全日本プロレスで開催されるチャンピオン・カーニバルに参戦することが発表された。ゼウスの主な参戦団体は全日本プロレスなどであった。さらには大阪プロレスを退団したビリーケン・キッド、The Bodyguard、菅沼修、三原一晃、織部克巳と共に道頓堀プロレスにも参戦する。9月13日、DDTプロレスリングに参戦する。DDT EXTREME級選手権試合で王者である男色ディーノとリング上で対戦相手以外の第三者の男性に3秒間キスをすると言う変則ルールでの王者戦に敗北した。試合後、松井幸則レフェリーに求愛をすることになった。

2015年2月7日、全日本プロレスで潮崎豪の持つ三冠ヘビー級王座に挑戦したが敗北。8月16日にも曙の持つ同王座に挑戦したが敗れた。8月29日、全日本プロレス後楽園ホール大会において、9月1日付で全日本所属になることを表明[2]。12月23日、大阪府立体育会館第一競技場にて行われた「レッスルドリーム」にて秋山準&大森隆男組を撃破してボディガーと共に第71代世界タッグ王座となった。

その後、2016年のチャンピオン・カーニバルでは優勝戦に駒を進めるも関本大介に敗れ準優勝、三冠ヘビー級王座にも4度挑戦するもいずれも敗れ、シングルのタイトルになかなか手が届かなかったが、2018年7月29日に地元の大阪府立体育会館第1競技場で宮原健斗を破り、5度目の挑戦で悲願の三冠王者となった。

大阪プロレスからはじまって、全日の三冠王者になるまで月日はたちましたが、

ついに、2018年に全日のスター選手である宮原建斗選手を地元の大阪府立体育館で倒すことで三冠王者になりました。

ボディビルダーとして。

ゼウス - ゼウス

内進で進学した高校を素行不良で退学になり、大阪朝鮮高等学校に入り直したがまたも退学となる。その後、紆余曲折を経てボディビルを始めることとなる

ボディビルダーとして活動していた頃は、フライパンを軽々と折り曲げる怪力をTBS系の番組「オールスター感謝祭」等で披露したこともあった。

2004年、大阪ボディビル選手権ライトヘビー級優勝。JPCのコンテスト(本人いわく「怪力コンテスト」)も優勝経験がある

あの筋肉隆々のヘラクレスは、やはりボディビルのたまものだったんですね。

さすが、他のレスラーとは比べ物にならないほどいい体してるんですね。

ボクシングやってたの?

イメージ 1

2009年2月、日本人のヘビー級ボクサーを育成したいというオファーを受け、日本ボクシング界にヘビー級が復活したことをきっかけにボクサー転向を宣言し大阪プロレスを退団。仲里・ATSUMIボクシングジムに所属する。クルーザー級としてライセンスを取得して12月、ゼウス金谷としてプロデビューしたが、デビュー戦は4R判定負けとなった。

2010年4月22日、デビュー戦のみで協会に引退届けを提出。

亀田興起に似てるというだけあってボクシング歴もあるんですね、ただボクシングではさほど活躍はしなかったみたいですね。なんでも格闘技なら向いているわけではないようですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.