武藤敬司の嫁や娘の現在は?膝の状態がやばい

今回は、プロレスラーの武藤敬司について書いていきたいと思います。武藤敬司

の嫁は現在はどうなんでしょうか?また、娘の愛莉の現在はどうなんでしょうか?

また、武藤は若い頃から膝を壊していましたが、現在は膝の状態はどうなっているんでしょうか?今回はそんな武藤敬司の素顔に迫っていきたいと思います。

武藤敬司の娘は、現在はどうなの?

名前:武藤愛莉 (むとう あいり)

生年月日:2000年4月3日 (16歳)

出生地:神奈川県

身長:165cm

血液型:O型

趣味:歌 ダンス

特技:モノマネ

職業:女優 歌手 タレント

事務所:プロダクション尾木

武藤愛莉さん、実は元子役なのだ!

小学生の時に芸能活動を開始し

子役時代の事務所はサラエンタテイメント。

(現パワーピット)に所属していたそうです。

デビュー作は2007年の映画

「全然大丈夫」という作品。

以後、2008年にドラマ1本

2010年にはCDデビューまでしていた。

また、ジュニアアイドルグループ

「MAHARI GIRL’S」(マハリーガールズ)

のメンバーとしても活動していた為

このアイドルグループでの

CDデビューだったみたいです。

CDまで出しているんですね。

「やさいのうた・かかしのうた」という子供向けなんですかね。

b3a9ebabf55d7868678a8b57763d520a

出典:http://localidol.pigoo.jp/

それもそのはず、

当時、武藤愛莉さんは10歳。

何となくこのタイトルでも納得だな。

MAHARI GIRL’Sの現在のメンバーは

また違う小学生7人で活動をしているよう。

東京のご当地アイドルらしい。

それにしても、画像のセンターの子。

昭和な髪型だな。聖子ちゃんカット?

2010年だから仕方ないな。

どの子が武藤愛莉さんなのかと言うと右ですね

まあたいした子はいないんですけどね、この低レベルな中では際立っていますね。

スポンサードリンク

武藤愛莉(武藤敬司の娘)可愛いけどあまり似てない?

小学生のころから芸能活動をしていたんですね。

可愛い武藤愛莉さんも何歳になっているんですかね。

高校もそろそろ卒業してるんでしょうかね。

現在はだいぶんに大人っぽくなっているようですね。

MW-W11-0127

出典:http://ogipro.com/

この写真は髪も短くきってかわいいというよりかは綺麗系な

雰囲気がただよっていますね。

2016年からテレビに出始めてメディアにもでている

武藤愛莉は、あごがしゃくれているのいではないかということになっていますね。

少しですが話題になってきているようですね。

1597175_667048473351156_1673668503_n

出典:https://www.instagram.com/


mutouairirekka

出典:http://www.ntv7.jp/

歯並びがよくってあごもでていないし、

しゃくれてはいるけど、ブサイクではないですね。

顔が長いという表現がぴったりなんではないかと

思いますね。

綾瀬はるかもシャクレと言われているが美人。

顔が長くて武藤に似ているといえば似ているんですね。

武藤敬司も若い頃はイケメンレスラーとしてならしていたもんね。

バランスのいい顔立ちで鼻も高くっていい感じなんじゃないかね。

武藤敬司の娘武藤愛莉さんは

あごは長くてしゃくれていますね。少しアゴが長いような気がしますね。

単なるしゃくれだけではなく、美人でありしゃくれであるということを兼ねているのではないかと思いますね。

武藤敬司の膝の状態は危険なの?

ムーンサルトプレスで若い頃から膝を酷使しまくっていた結果そろそろ膝の

状態もわるくなってきてるんじゃないの?そんな武藤が一念発起して膝の

手術をするとかしないとかいほざいてやがるらしいね。成功したらええのに

なあ。普段は車いすで移動してるのであるから相当に日常生活はしんどい状態

であると考えられますからね。

武藤敬司 膝に人工関節を埋め込む手術を決断!

武藤敬司さんは50歳を過ぎてもなお第一線でファンからの指示を集めるプロレスラーですが、その競技生活の中で両膝を故障。歩くだけでも苦痛を伴い悩まされていたようです。これまでも人工膝関節の手術を考えたことがあったそうですが、医者から手術をしたらプロレスを引退するよう告げられていて決断できなかったそうです。

スポンサードリンク

しかし、2017年に人工関節を入れてもプロレスが続けられるという名医に出会いました。その医師は過去にもNBAバスケットボール選手や、スキー選手に人工膝関節を入れる手術を行い、競技に復帰できるほどまで回復させた実績があったそうです。そして2018年3月30日に両膝の人工関節の埋め込み手術を行ったことを発表しました。武藤敬司さんの体は、長年のプロレスラー人生で、すでに慢心創痍の状態だったようです。武藤敬司さんの競技歴はすでに50年を超え、手術も数々受けてきました。特に、右膝の状態は最悪で4回も手術を行ってきたそうです。

武藤敬司さんの膝はすでに変形をしており、日常的な歩行にも苦痛があるほどで移動には車椅子を使用する必要があったほどだったそうです。それでもファンのためリング上ではそんな姿を見せず対戦を繰り返してきました。

車椅子を使用しなければいけないほど膝を痛めていたんか、そりゃたいへんやわね。相当膝が悪いっていうことやで。大事にしなあかんで、歩けなくなるまで

プロレスLOVEやったんやね。すごいのね。

武藤敬司 代名詞!得意技ムーンサルト・プレスとは?

武藤敬司さんの得意技とされているのが、『ムーンサルト・プレス』という技です。『月面水爆』とも呼ばれる武藤さんが1984年のデビュー時から取り入れていた代名詞とも言える大技ですが、膝に非常に負担をかけるようです。

ムーンサルト・プレスがどんな技かというと、トップロープ上にリングに背を向けて登り、後方に270度宙返りしながら、対戦相手の上に腹部から落下する技です。空中技の中でも派手で見栄えがいいことから使用する選手が多いですが、特に武藤敬司さんのムーンサルト・プレスは勢いがあり、宙返りの距離が長いことで人気がありました。

ムーンサルト・プレスが膝に負担が大きい理由は2つあるようです。一つはリングのロープという非常に不安定な場所を踏み台にすることです。これは膝の本来の可動域に反しているため、膝の半月板を損傷しやすくなります。
そして2つ目の理由は、リングにうつ伏せで落下するという性質上、成功しても失敗しても膝を強くリングに叩きつけられてしまうのです。同じくムーンサルト・プレスを使用していたビッグバン・レイダーというレスラーも人工関節を埋め込む手術を受けています。

特に武藤敬司さんの得意技『ムーンサルト・プレス』はリング復帰後も禁止されているそうです。2018年3月14日に後楽園ホールで行われた『WRESTLE-1』で最後の見られる『ムーンサルト・プレス』を披露しファンを熱狂させました。なお3月25日には両国国技館で行われたDDTでグレート・ムタとしても同技を繰り出しています。

武藤敬司は嫁と仲がいい

自宅では武藤敬司の特等席であり、
そこから一歩たりとも移動はせずに居座りします。

そんな武藤敬司さんお嫁さんの自宅での様子がこちら↓
b.jpg

お嫁さんと武藤敬司さんは自然に横に座れるとても仲の良い関係で

普段からこういう関わり方をしているそうです。

専門家曰く、この二人の関わり方は非常に理想的なのだそうです。

いつもテレビで見る武藤敬司さんとは違いギャップがあり面白いですね^^

闘魂三銃士として、そしてグレートムタとして日米をまたにかけて活躍した武藤さんは1992年に結婚。
奥さんとなった芦田さんは、武藤さんの同期である蝶野さんの同級生で蝶野さんの紹介で交際がスタートしたそうな。
この結婚、婚約に関して有名なのはその婚約発表のタイミング、当時女性人気絶頂だった闘魂三銃士、その女性ファンを対象に香港観戦ツアーが組まれたんですがそのツアーの真っ最中に婚約発表をしたという(この経緯はTOKYO MXの番組中で語られたそうで、参照)
当然ながらツアーに来た女性ファンは意気消沈、蝶野さんや橋本さん、ライガーさんらが数百人の女性ファンを慰めなければならない結果になったとか。

そんな経緯はあったものの夫婦仲は好調も好調、さらに最近は娘さんとも仲が良いことをネット上でもアピールしてますね。
先日の米国遠征では娘さんも同行していたようで、親子仲が良いことは良いことだ。

綺麗な娘さんと奥さんの2ショットはいいですね、こんな良い家庭を武藤敬司は築いているんですね。
ちなみに息子もいて父親と同じ柔道の道を歩んでいるそうですね、後々にはプロレス入りも視野にいれているのかな?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.