船木誠勝しごき、現在はジムを、嫁は?鈴木みのるとは?ハイブリッド筋肉ステロイド?極楽山本との関係は?

20170910-00075552-roupeiro-000-6-view.jpg

今回は、パンクラスで有名なプロレスラーの船木誠勝選手について書いていきたいと思います。船木といえば今年は33周年ですね、なんという大ベテラン、パンクラスを代表してるということでしごきとかはあるんでしょうか?また同じパンクラスの鈴木みのるとの関係とはなんなのか?ジムはもちろんあるんでしょうか?また現在はどうなんでしょうか?嫁はいるんでしょうか?元極楽とんぼの山本とはどういう関係なんでしょうか?ハイブリッドで有名なパンクラスなんですが、筋肉をつけるのにステロイドは使ってないんでしょうか?今回はそんな船木選手の素顔に迫ってみたいと思います。

 

リングネーム 船木 誠勝
船木 優治
本名 船木 優治
ニックネーム 甦ったサムライ
身長 182cm
体重 90kg
誕生日 1969年3月13日(48歳)
出身地 青森県弘前市
所属 フリーランス
スポーツ歴 骨法
トレーナー カール・ゴッチ
ジョニー・ロンドス
山本小鉄
藤原喜明
堀辺正史
デビュー 1985年3月3日

現在の妻は元舞台女優の喜山いづみ。

完全実力主義を標榜するプロレス団体であるパンクラスを設立し、自らエースとして第一線で活躍した(後にパンクラスは総合格闘技に転向)。2000年に引退後、芸能活動などを経て2007年に総合格闘家として復帰。2009年からはプロレスラーとして活動している。

カール・ゴッチには食事の面からいろいろと影響を受けたようですね、豆腐やたまごや納豆をたくさんたべるということで引き締まった体を作っていますね。

船木誠勝33周年とは?

プロレスラー船木誠勝(49)が今月30日に大阪・エディオンアリーナ第2競技場(大阪府立体育会館)で「甦ったサムライ船木誠勝デビュー33周年記念大会』を開催する。

1984年に新日本プロレスに入門、85年3月に当時の史上最年少となる15歳でのデビューからUWFから藤原組へ移籍、さらにパンクラスを旗揚げし2000年にヒクソン・グレイシーと闘った波瀾万丈のプロレス人生。今回の大会では祝福ムードを打ち消すように、船木は3選手と33分3本勝負で対戦する。

船木は、2000年に引退も7年後に復帰。2009年にはプロレスのリングに舞い戻り、全日本プロレス、WRESTLE-1で活動した。2015年にフリーに転身。デスマッチやマスクマンとしてのファイトも経験して活躍の場を広げると、現在は大阪に拠点を置き3年目、様々な団体に積極的に参戦している。

本来ならば、区切りの30周年で記念興行を開催するのが筋だが、ちょうどフリーになった時期と重なって、行うことができなかった。そこで、40代最後の年となる2018年に33周年の記念イベントを計画。デビュー記念日となる3月3日に、自身がプロレスラーを志すキッカケとなった初代タイガーマスクこと佐山サトル総監と“過激な仕掛け人”新間寿氏を招いて、トークショーを行った。

そして今回、満を持して記念興行を開催することになった。同期、先輩、そしてXとの3本勝負船木はメインイベントで「33周年記念試合」と銘打ち、33分3本勝負に挑む。対戦相手はAKIRA、佐野巧真、そしてXの3人……全て「3」並びだ。船木が今、戦いたい相手を選んだという。AKIRA(野上彰)は新日本時代の同期。入門した船木が初めてスパーリングをやった相手であり、また最初に関節を極められた相手でもある。

もう1人の相手・佐野は新日本時代の1年先輩。奇しくも同じ3月3日にデビューしている。2人はヤングライオンとしてしのぎを削ったが、のちにどちらも新日本を離脱。しかし、SWSのリングで接点が生まれる。藤原組の一員として参戦した船木は、当時SWS所属だった佐野と91年に2度対戦。不穏な空気が漂う興行の中で、真っ向勝負を繰り広げて大きなインパクトを残した。その後、佐野はUWFインターナショナル、キングダムを渡り歩き、PRIDEにも参戦した。総合格闘技から再びプロレスのリングに活動の場を移し、プロレスリング・ノアに入団。2012年からフリーに転身した。その歩んできた道は船木とオーバーラップする。2人はSWS以降、交わることはなかったが、東日本大震災の復興支援として2011年8月に日本武道館で開催された『ALL TOGETHER』で、獣神サンダー・ライガーを加えたトリオが実現。2016年に勃発した大仁田厚率いるFMW軍とUWF軍の抗争では共闘した。船木にとってAKIRAに負けない深い繋がりがある相手となる。これに未発表のXが加わる。AKIRAや佐野と同様に過去を掘り下げる相手なのか、それとも若い選手に胸を貸すのか、現時点では明らかになっていないが、大きなテーマを持つ戦いになりそうだ。

さらに、船木はもう1試合、特別な一戦に挑む。それは「真説タイガーマスク」としてのデビュー戦だ。『真説タイガーマスク』とは、2005年に発表された映像作品。当時、引退して俳優業に挑んでいた船木がタイガーマスク役を担当した。初代タイガーマスク(佐山サトル)から直接技術指導を受け、それがのちのプロレス復帰やリアルジャパンプロレス参戦に繋がっている。船木は記念興行に合わせて、13年ぶりに真説タイガーマスクに変身。リアルジャパンマットで激闘を繰り広げたスーパー・タイガーとタッグを組み、3代目タイガーマスクだった金本浩二、謎の虎戦士スーパー・ブラック・タイガーを迎え撃つ。タイガーマスクに強い思い入れを持つ船木だけに、見逃せない試合になりそうだ。

さらにかつての師匠、藤原喜明の参戦、ザ・グレート・カブキの復活、天龍源一郎も特別に登場、パンクラス時代の弟子となる近藤有己も登場するなど船木の33年を彩るレスラーが集結する豪華な大会になりそうだ。

3本勝負とはびっくりしますね。

全カードは以下の通り。

<メインイベント船木誠勝デビュー33周年記念試合33分3本勝負>船木誠勝vsX

船木誠勝vs佐野巧真

船木誠勝vsAKIRA

これからの船木が楽しみですね。

船木誠勝しごき?

これは船木選手の悪い噂ですね、ただし真偽はわかりませんのであしからず。

船木誠勝のしごきで長谷川は死んだの?

船木誠勝が設立したパンクラス横浜道場に所属していた長谷川 悟史(はせがわ さとし)さん(享年22歳)が、
デビューして3年目の19年前に事故死しました。

その死の真相についてSNSにいろいろとでています。
所属していたパンクラスの道場の近くのマンションから落ちた事故死と書いてあります。

また、船木誠勝さんの趣味のひとつで、後輩たちに危険なスタントを行わせ、
それをホームビデオで撮影する「アクション映画」を作っていました。

長谷川さんは、たびたびその「アクション映画」に主演させられていました。
その最中に3階から転落したとなっています。

ふだんから体を鍛えているプロレス選手が、自ら3階から落ちて死ぬようなことをするでしょうか。
船木誠勝さんがしごきでスタントをさせていたんでしょうか。真相を聞きたいですね。

船木や獣神サンダーライガーは、後輩をいじめていたとして有名ですね、真相はわかりませんが、度を過ぎたことをやっていたようです。それが後輩のためになるのであればわかりますが、たんなるいじめであったのでは、船木の人間としての信用を落としかねないですね。

船木誠勝 鈴木みのるとの関係は?

藤原喜明をはさんでの2人。

パンクラス」を作った2人でしたが、船木さんが柔術等に興味を持ってしまった。

不振になって後輩に連敗した鈴木さんに向けて「もう両雄では無い。」と発言した。

その後、ヒクソンとの試合で負けた船木さんが勝手に引退してしまった。それで仲が悪くなりました。

しかも自分で作ったパンクラスを捨てるかたちで辞めてしまい(選手引退後も暫くは在籍)険悪です。

両国での試合後の鈴木さんのコメントは「船木だけはゆるさねぇ」です。

もともと船木が鈴木をいじめていたという話があるくらいです、船木が鈴木に蝉を食えとかやっていじめていたという証言もあります。どこまでが事実かはわかりません。

 

船木誠勝 の経営するジムはあるの?

船木のプライベートレッスンが受けられる「Hybrid Fitness」は2016年3月13日から会員を募集している。入会金1万5000円、月会費3万円から(基本コース=月4回)。税別。応募多数の場合は抽選となる。

というように結構人気のようですね。

ただ、、この大阪北区だけだとなかなか絞り切れませんね。。。

と思ったところ船木誠勝さんのHPでも

■プライベートスタジオは会員のプライバシーを厳守するため
所在地を非公開とさせて頂いております。
入会希望のお客様のみにスタジオの所在地をお知らせ致します。
(梅田から徒歩圏内利用駅多数あります)

という規約がありましたのでプライベートトレーニングスタジオなので大阪北区でかつ梅田から徒歩圏内だそうですが、それ以外は特にわかりませんでした。。。すみません。

あのあたりだと探しようがないですよね。

また、船木誠勝さんのトレーニングは受けたいけど大阪までジムに通うのは現実的ではないよね?という人は、、、、

スポンサードリンク

なんかインターネットを使って船木誠勝さんが個別指導するものがあるそうです。

意外と船木誠勝さん時代の波に乗っておりますね(笑)

大阪に住んでるんですね、きっと梅田近辺にジムはあるのだろうと推測されますね。

船木誠勝 の現在はいかに?

現在もプロレスラーとしてリングに上がり続けております。

また、このプロレスラー以外にも芸能活動も並行して実施しておりますね。

松竹芸能ってお笑い芸人なのかね。

船木誠勝は1984年に
新日本プロレスに入団をし

1993年には完全実力主義の
プロレス団体パンクラスを設立。
船木誠勝本人もエースとして
活躍しながらも

2000年にヒクソングレイシーに
チョークスリーパーをかけられ
失神して敗北。
この敗北で引退を表明しました。

そしてその後はプロレスで
知名度があったために
俳優などをしようとしたものの挫折。

生活のために工事現場で
働いたこともあったという。

また、1992年に
一度結婚をしていますが
その後離婚。

工事現場で働いていたのは衝撃ですね、スターレスラーがそんなことをして欲しくないです、夢が壊れてしまいますね。

青森出身だけど日本酒は苦手(C)日刊ゲンダイ

 

船木誠勝が復帰

そして2007年12月31日に船木誠勝は
K-1で現役に復帰をし、
2008年9月23日に現役復帰後
初勝利を収めています。

2009年8月には全日本プロレスの
両国大会でプロレスに復帰をし、
現在も現役プロレスラーとして活躍。

 

現在はジムも

そうして船木誠勝は
2015年11月に長年住んでいた
東京から大阪に引っ越し。

大阪に引っ越しをした理由は
嫁の親しい親戚が居た事と
人情味あふれる町が心地よかったため。

そうして今後10年間は新しい土地で
新しいことをしようと語っていて
その新しいことは
後進の指導であるとしました。

実際に2016年3月13日から
船木誠勝はジムを開設。
プライベートスタジオであるため
所在地は非公開で
入会希望者にのみ場所を知らせる仕組み。

とはいえ大阪・梅田から
徒歩圏内利用駅多数と
アクセスは良い場所のようです。

松竹芸能にも所属

船木誠勝は2015年7月に
プロレス団体「WRESTLE-1」
との契約が終了をして大阪に移住。

船木誠勝の嫁が
松竹芸能に所属している
三輪記子弁護士と会った縁で
2017年8月から松竹芸能に所属。

松竹芸能に入ってからは
ラジオ番組など様々な仕事を
精力的にこなしています。

まだまだ現役のレスラーでいて欲しいですね。

船木誠勝の 嫁は?

 

船木誠勝が舞台「旅の途中」に
出演した際に共演した
元女優の喜山いづみさんと
現在は結婚をしています。

さすが役者もこなす2枚目のレスラーは女優さんと結婚できるんですね。

船木誠勝と 極楽 山本の関係は?

総合格闘家の船木誠勝さんに関する

話として今から10年以上昔の話に

なりますが、時期はいつかというと

2000年のことになりますが、

極楽とんぼのとび蹴りゴッデス

と言う番組の中で、こんなことが

ありました。極楽とんぼの二人が

総合ルールでガチンコ喧嘩マッチを

繰り広げる企画の記者会見の中で、

極楽とんぼの山本が船木誠勝さん

馬鹿にするような発言をしてしまった

と言うのですが、それを聞いた

船木誠勝さんが極楽とんぼの山本

激怒したというのですが、

この時もそうですが、これまで

極楽とんぼの山本については

これまでに色々と問題も起こして

いるだけにこの時も軽はずみで

言ったことがきっかけで

船木誠勝さんを激怒させてしまった

と言うのですが、少しは周りの

空気などを読むことが出来なかったの

かなと自分は思いました。

ちなみにこのキーワードについても

ヤフー知恵袋にも質問が来ていました

それでどんな回答が来ていたのかというと

ベストアンサー以外で、この件に

ついて具体的な解答がありましたので

掲載します。

「私もその動画を見たことがあります。
そりゃあ船木選手であれ謙吾選手であれ、当たり前のことですが、そりゃあ
ああいう日常生活の写真までも隠し撮りされて、その写真をテレビで公開されては誰だって頭に来ますよ。
でも、バラエティーにもなって「格闘技の選手はみんな
リングに命かけてるんすよ」なんて言われてもねぇ、っていうのが第一印象ですね。」

回答の内容から推測する限りでは、

勝手に隠し撮りし、その写真をテレビで

公開すれば、誰でも怒りたくなるのは

当然ですね。それがわかっていて、

あのような写真を撮ったのかと言うことに

なるのではないでしょうか。

総合格闘家の船木誠勝さんですが、10年以上昔のことですが、極楽とんぼのとび蹴りゴッデスと言う番組に出た際ですが、隠し撮りされた写真を公表されて激怒したと言うのですが、これについては誰だって隠し撮りされた写真を公開されれば頭にきますが、それを限られた地域で放送するテレビ番組で公開したと言うのですから、なおさら質が悪いと言うことではないでしょうか。それで頭にきて怒るのは当然であり、番組の企画を担当した方の配慮のなさと言うものがあったのではないのかなと自分は思いま

さすが極楽山本は評判どおりの悪さですね、船木さんにはこの件に関しては落ち度はないと思います。山本は肉巻きおにぎりでも売っとけばいいんですね。

船木誠勝 のハイブリッドとは?

1996年、プロレス団体「パンクラス」のエースとして活躍したプロレスラー・船木誠勝選手の肉体改造法。名前の通りダイエットの本ではなく、格闘家としての身体を作るために自分自身が実行してきたことをまとめたもので、一環して行う筋力トレーニングと、減量期、増量期の体験がまとめられています。この中でも、減量と増量に関する部分を中心に参考にしました。

ただ、船木自身が述べているように、トレーニング方法は常に試行錯誤を繰り返し、今日までやってきたことを明日から変えるかも知れないとも言っています。減量増量に関しても同様で、あくまでこの当時のもの、ということで後にはまた方法を変えていたかも知れません。

無駄なものを落として組み合わせるという感じなんでしょうか?脂肪のない体形がそれを物語っていますね。

船木誠勝は ステロイドで筋肉つけた?

引き締まって素敵な筋肉ですよね!

やはりこれも食事のバランスをしっかりしているからでしょうか。

食事の後にもしっかり身体を鍛えているので無駄がないんでしょうね。

 

たくましい胸筋といい、6つに割れた腹筋といい。

たしかに洗練された食事とトレーニングにより手に入れたものであることは事実ですね、しかし、船木選手は過去にステロイドを打っていたことがあると告白しています。その後、すっぱりと辞めてしまったといっていますが、原因がステロイドの副作用らしいですね。ステロイドを打ちすぎると、骨がもろくなり骨折するそうです、あまりにも副作用が大きいので使用をやめたということを正直に告白していますね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.