拳王 プロレスリングノアの彼女は?結婚は?明治大学は?小峠篤司、杉浦貴との関係は?

今回は、プロレスリングノアで人気の拳王選手について書いていきたいと思います。拳王選手に彼女はいるのでしょうか?また結婚はしてるんでしょうか?ツイッターとかブログとはどうなっているんでしょうか?またヒールの拳王選手ですが、大学はどこ出身なんでしょうか?また、ヘビー級としての実力はどんな感じなのでしょうか?それでは、彼の素顔に迫っていきたいと思います。

プロレスリング ノアの拳王とは

プロフィール
リングネーム 拳王
カンムリワシ用高
本名 中栄 大輔
ニックネーム 暴拳
伝説の拳
身長 174cm
体重 95kg
誕生日 1985年1月1日(33歳)
出身地 徳島県徳島市
所属 プロレスリング・ノア
スポーツ歴 日本拳法
トレーナー 新崎人生
デビュー 2008年3月2日

みちのくプロレス入団

みちのくプロレスの新崎人生にスカウトされ、幼い頃からプロレスへの興味と地元徳島県ではヒーローという人生からスカウトされたということでプロレス入りを決意する。2008年3月2日みちのくプロレス徳島大会にて対アレクサンダー大塚戦でプロレスデビューを果たした。2009年6月19日のザ・グレート・サスケデビュー20周年突入ツアー後楽園ホール大会において、人生の呼び込みによりサスケの挑戦を退けたフジタ”Jr”ハヤトの前に現れ、東北ジュニアヘビー級王座への挑戦を表明した。同年9月5日、岩手・矢巾町民体育館にて復帰、ハヤトから王座を奪取して第12代王者となった。2010年、これまで3度の防衛に成功していたが11月、サスケとの防衛戦にて陥落。2011年、プロレスリング・ノアのジュニアタッグリーグに参戦し(拳王のパートナーは剣舞。)、拳王としては初の他団体参戦となった。リーグ戦初日に対戦相手のKENTAからピンフォールを奪う金星を取った。成績は2勝2敗。東北ジュニアヘビー級王座に返り咲いた際に「みちのくを変える」と2012年に拳王自身、初となるヒール軍団「阿修羅」をバラモン兄弟、日向寺塁、野橋太郎で結成。2013年、提携を結んだ4FW参戦のため初のイギリス遠征へ旅立つ。現地でデイビー・リチャーズと東北ジュニア防衛戦を行い勝利している。同年12月13日、後楽園ホール大会で南野タケシを相手に東北ジュニアヘビー級王座の2度目の防衛に成功。しかし、試合後に拳王は自身のさらなる成長のためにプロレスリング・ノアへの本格参戦を希望して王座を返上。上記を受け、2014年1月5日よりみちのく所属のまま拳王のノアへの長期参戦が決定

新崎人生が師匠ということで、みちのくプロレスの出身だったんですね。東北というイメージはなかったので意外な感じですね。

プロレスリング・ノア定期参戦から入団

2014年1月5日、ノアへの本格参戦の初戦となった後楽園大会にて拳王は森嶋猛マイバッハ谷口大原はじめと結託し、ヒール軍団「超危暴軍」の一員として活動を開始した。10月12日、GHCジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦し奪取に成功(拳王のパートナーは大原はじめ)。2015年3月28日、正式にプロレスリング・ノアに移籍。2016年3月19日、GHCジュニアヘビー級タッグ王座を奪取。7月、スーパーJカップに出場し一回戦でグルクンマスクを破るも、2回戦で新日本プロレスKUSHIDAと対戦し敗れた。12月24日、ヘビー級転向を示唆し共闘していた大原とのタッグ「ケンオーハラ」を解消

その後の定期参戦からノアに移籍したのですね、いまと同じ路線のヒール路線で始まったんですね。ヒールのレスラーのほうが実力者である場合が多いですね。

プロレスラー拳王に、彼女はいるの?

拳王選手に彼女はいるという情報はなかったですね。しかし、情報がないだけで、本当はいるんではないかと思いますね。プロレスリングノアの選手だけでなく、プロレスの選手は、結婚していることや、彼女などの情報はあまり出していないですね。昨今は、女性のファンも多いのでそういうことに配慮しているのかなと思います。

 

スポンサードリンク

拳王は、結婚してるの?

拳王の画像

彼女がいるという情報がないということで、拳王選手は未婚です。これは、確定ではないですけど、未婚であるということは事実なようですね。

拳王のツイッターは??

拳王選手のツイッターなんですが、下のような試合告知が多いですね。プロレスラーあるあるで、MCとかがほとんど次の試合日程の告知になってしまってるレスラーさんが多いですね。

ちょっとヒール気味な存在感のためか、なんかオーラがあってすごいですね、プロレスリングノア出は、ちょっと、怖いキャラで通しているんでいいですね。

拳王は、明治大学出身?

 

 

拳王「お前らバカ共とは違って、俺は東京の有名な大学…なんと、東京六大学、明治大学出身だ!お前らみたいなバカな奴、俺の頭には敵わないからな。文句は言ってくるな!」

明治・・・そうか、小川直也やKENSOの後輩なんだ(苦笑)。拳王も、その系統に!?(^_^;A

リングの上では拳王は完全にヒールキャラで通っています、お客さんの前でもいいたい放題な感じですが、明治大学の出身なんですね、レスラーのなかでは、きっと高学歴の部類に入るのではないでしょうか?

 

ベルトを持って母校を訪問するのはかっこいいですね。ただのヒールではない、悪いだけではないところが彼の魅力でもありますね。

 

小峠篤司との関係は?

小峠 篤司の画像

小峠 篤司選手ですが、同じプロレスリングノアのヘビー級でしのぎを削る間がらですね。

5.29後楽園追加カード_004

直接の関係性はわかりませんが、お互いジュニアヘビーから、ヘビーに転向した選手としてのライバル関係であることはわかりますね。これからもお二人のいい試合を見せてください。

杉浦貴との関係は?

杉浦貴

生年月日:1970年5月31日 (48歳)

出身地:名古屋市

身長/体重:178 cm / 89 kg

杉浦 貴は、日本のプロレスラー、総合格闘家。愛知県名古屋市出身。プロレスリング・ノア所属。元自衛官。 丸藤正道に次いで2人目となるノアのタイトルであるグローバル・オナード・クラウン4王座すべてを奪取した経験を持つ

杉浦貴がGHCヘビー4度目戴冠、拳王を失神KOGHCヘビー級新王者に輝いた杉浦

<ノア:横浜大会>◇11日◇横浜文化体育館

 杉浦貴(47)がGHCヘビー級王座最多の4度目の戴冠を果たした。メインで3度目の防衛を目指した拳王(33)に挑戦。強烈な張り手やハイキックから何度も立ち上がった。五輪スラムやキック攻撃など、なかなか倒せない拳王に、最後は27分36秒、奥の手の回転式フロントネックロックで失神させレフェリーストップ勝ちした。

2度目の防衛を果たした拳王の「丸藤、杉浦の時代は終わった」の言葉に反発し、挑戦を表明。勢いのある拳王の技を受けきり、ノアに新たな歴史を刻んだ。杉浦は「記憶がないくらい張り手や蹴りを何発も受けた。あらためて組んでも戦っても拳王はいい選手だと思った。戦って良かった。ありがとう。(拳王は新時代をつくると言ったが)だから、オレがこれから時代をつくる」と力強く言った。

 

同じプロレスリングノアの杉浦貴とは、何度もGHCヘビー級王座のベルトをかけた戦いをしています。いわば、王座を奪いあうライバル関係であるといっても過言ではありません。ノアのヘビー級が盛り上がるかどうかはこの2人の活躍にかかっているのかもしれませんね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.