ワタナベシュン(シュンスカイウォーカー)の素顔は?彼女はいる?ブログは、技は?

今回は、ドラゴンゲートプロレスのシュンスカイウォーカーについて書いていきたいと思います。ドラゴンゲートプロレスの若き才能であるシュンスカイウォーカー選手には、彼女はいるのでしょうか?まだまだこれからのレスラーなので

情報は少ないかもしれませんが、そんな彼の素顔にせまってみたいと思います。

シュン・スカイウォーカー(1996年5月30日 – )は、日本の覆面レスラー。本名:渡邉 隼(わたなべ しゅん)。

シュン・スカイウォーカー

シュン・スカイウォーカーの画像
プロフィール
リングネーム シュン・スカイウォーカー
ワタナベ シュン
渡邉 隼
本名 渡邉 隼
身長 180cm
体重 85kg
誕生日 1996年5月30日(22歳)
出身地 岐阜県土岐市[
所属 DRAGON GATE
デビュー 2016年4月22日
テンプレー

スカイウォーカームーンサルト[スカイウォーカーケブラーダ三角跳びプランチャブラスターアシュラドロップキック[おまスカイウォーカームーンサルトスカイウォーカーケブラーダ三角跳びプランチャブラスターアシュラドロップキック

小さい選手が多いドラゴンゲートの中では大きい身長ですね、180センチ越える選手はほとんどいなかったはずです。しかも、ムーンサルトなどの空中殺法が

得意ということでますます期待がかかりますね。

シュンスカイウォカーのブログ

週刊プロレス、ご購入頂けましたか?

全日本での望月さん、SSWの活躍が大きく扱われています。

是非ご購入下さい!

後楽園大会で青木佐藤組、大阪大会で丸山竹田組から勝利しました。

明日明後日の仙台二連戦で全てが決まります。

残す二戦は、梶旭組とWブラック組。

優勝してきます。
望月さんもいる。
今の自分ならできる。

優勝して、DRAGON GATEで更に上に行く!

先日の博多大会にて、ウィリーの持つ2つのベルトへの挑戦が決まりました。

チャンスを下さった望月さんに感謝。
そして価値あるベルトへの挑戦を認めてくれたウィリーにも感謝。

最高の結果を出してみせます!

スカイウォーク!!!

台風に気をつけて〜。

ワタナベシュン選手は、すでに結果も出していっているようですね、これからの活躍に期待したいですね。

彼女はいるの?・

残念ながらネット上に彼女の情報はありませんでしたので、彼女はいませんと言いたいところなんですが、ドラゴンゲートは結婚を公表している選手も少なく

あまりそういう類の情報は入らないようになっているのではないかと思います。

マスクの下はイケメンのような気がするので、スタイルいいし、マスクマンとしてはかっこいいですよね、隠れて彼女とか作ってるんじゃないでしょうか。

シュンスカイウォーカーの素顔は?

シュンスカイウォーカーことワタナベシュンの写真ですけどイメージどおりというか、イケメンを期待していたみなさん、いや充分にイケメンですけど、なんか冷たい感じのする顔だちですね、でもまだまだこれから進化が楽しみな彼は、今後も期待大ですね。

シュンスカイウォーカーの技は?

image

image

スカイウォーカーケブラーダ

コーナー上からトップロープ上を歩いて場外に放つラ・ケブラーダ。

三角跳びプランチャ

リング内からコーナーに走り、ロープを蹴って90度方向転換して場外に仕掛けるプランチャ。

ブラスターダブル

アームスープレックスの要領で相手を後方に投げつつ体勢を入れ替え、ファルコンアローのように開脚式ドライバーで叩きつける。アシュラ相手をボディスラムの要領で肩に担ぎ上げ、相手の両腕を持って頭上に持ち上げ、エメラルドフロウジョンの要領でサイドに落とす。

個人的にはムーンサルトがシュン選手の中では一番きれいな技ですね、三角とび

プランチャは、空中殺法としては難易度の高い難しい技であると思います。

とにかくとび技がすごいですね。

そんな、ワタナベシュン選手は、まだまだ年齢も若いのでもっともっと飛躍していってもらいたいですね。

6月1日、ドラゴンゲートを観戦しに後楽園ホールに行ってきました。

6月1日、月初は勘弁してくれよって思ったファンが多かったのですかね?試合前は少しだけ空席があり、2階バルコニーの自由席にもスペースがありました。ただ試合が終わるときには超満員でした。ただいつもの常連がいなかったりもした。

月始め、1日はさすがに厳しいよ。休みづらいよ、休んでいるけど。ってことで今月もドラゴンゲート観戦記が書けます。同僚に感謝しないとね。『1日に休んでスイマセンですぅ、ドラゴンゲートが悪いんですぅー』とはちゃんと言ってあります。

では第0試合から振り返ります。

この日は第0試合がないと思っていたらなんとシュン・スカイウォーカー対吉岡有紀という裏キング・オブ・ゲート決勝戦といってもいい試合が組まれていました。一緒に観戦したテルくん的にはメインイベントです。5分1本勝負ですけど。

image

スポンサードリンク

シュン・スカイウォーカー。ボクらのアイドルです。

対戦相手の吉岡、コスチュームが変わっていました。

かえるのようなイメージですね、緑レンジャーですね。

image

水色のロングタイツですね。ドロップキックを豪快に決めています。

ドロップキックをめちゃ受け手ますね。

image

デビューして半年は経つと思うんですが、体型が変わりませんね。

image

吉岡が優勢です。

image

ブレーンバスター。

受身ばっか続きますね、攻撃がしたいところですね。

image

逆エビで攻め込みます。

image

なんとかロープに逃げるシュン・スカイウォーカー。

image

逆水平チョップを出します。シュン・スカイウォーカーはマスクマンですので痛みが伝わりづらいのですが、痩せている体型のせいでしょうか、痛そうやなってファンに伝わります。

シュン・スカイウォーカーも反撃。

エルボー気味のチョップはいたそうですね。

image

不知火のような技を出します。

image

これで吉岡は大ダメージを受けてしまいました。

image

シュン・スカイウォーカーはタイガードライバー(?)を狙います。今回のドラゴンゲート後楽園ホール大会、タイガードライバーを出そうとする選手がそれなりにいた。

道場で三沢光晴のDVDをみんなで見たのでしょうか?

5分1本勝負なので『引き分けかな?』って予想していた試合ですが、そんな事はないようです。

タイガードライバーですね、すごいきまってますね。

image

シュン・スカイウォーカー『勝負の世界に引き分けはない。やるか、やられるかだ!』

image

ムーンサルトプレス発射!

image

綺麗なフォームです。

とにかく技がきれいですね。

image

第0試合でもムーンサルトプレスが見れるのがドラゴンゲートの素晴らしいところ。出し惜しみしません。

美しいかたちですね、みごとにきまりましたね。

image

1,2,3!試合時間は3分なかった。

image

シュン・スカイウォーカーの勝利。見事にボクらの期待に応えました。

試合後のシュン・スカイウォーカー。

image

ぐったりしているな・・・。5分1本勝負で3分未満の試合で勝利しただけなのに。

image

そこまで疲れます?

この試合のコスチューム、第0試合だったのでダイエットスーツだったりしたんですかね?中は物凄く暑くて、痩せれるっていう・・・。このコスチュームを着て運動したら3分で3kg痩せれるとか・・・。

これ以上痩せたらプロレスラーじゃないか。

とりあえず6月です、もう初夏ですよ。もうちょっと薄手のコスチュームで試合をした方が楽ですし、スタミナも持つと思います。

今後もシュン・スカイウォーカーの活躍を期待しています!夏バージョンのコスチュームが見たいですね!

シュン選手はなんといっても技がきれいで美しいですね、きっと素顔も美しいんでしょうね、進化し続けるシュン選手にこれからも目がはなせませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.