向井地美音は何カップ?子役時代アンフェアに出る?総監督なの?

今回はAKB48の次期総監督の向井地美音について書いてみました、アンフェアでの子役から、現在のAKB48の活躍まで、子役のころから活躍していたんですね。

小柄だけど身長は何センチなんですかね、高校とか総選挙はどうだったんでしょうか?

向井地美音の身長は?

公称身長150cmの向井地美音

公称身長150cmなんですね、向井地美音は小柄だということですね。

AKB48の中でもかなりの低身長で知られる向井地美音なんですね。

公式には150cm~151cmとされており、女性アイドルの中でもかなり小柄な部類といえます。

公称は150センチなんですけど、あるかないかといった感じですね、もっと低いのではないのですかね。

向井地 美音(むかいち みおん、1998年1月29日 – )は、AKB48チームKのメンバー。埼玉県出身。AKS所属。

ニックネーム みーおん
所属事務所 AKS
生年月日 1998年1月29日 (18歳)
出身地 埼玉県
血液型 O型
身長 150cm
靴のサイズ 23cm
合格期 15期生
所属ユニット でんでんむChu!
選抜回数 6回

向井地美音は何カップ?

ただ身長は低いのですが、身体はグラマーなんですね、カップ数なんかは、DからEくらいは必ずありますね。

向井地美音はアンフェアで子役だった?

スポンサードリンク

向井地美音の子役と現在を画像で比較!

比較するならやはりアンフェアがぴったりです。なぜなら、子役時代の向井地美音さんと現在の向井地美音さんが同じ役でドラマのアンフェアに出演しています!

まずは子役時代の向井地美音さん↓

すごいですね、子供のころからかわいかったんですね?

向井地美音は篠原涼子と親子で共演?

↑上の画像がだいたい7歳くらいの向井地美音さんですが、半端なくかわいいですね!そして、こちらの画像が「アンフェア the answer」の舞台挨拶のときに登場した向井地美音さん↓

すでに今の身長あるような感じですね。

当時の向井地美音さんは中学2年生ということ14歳のころですね?この頃から現在の向井地美音さんの感じが見えてきていますね。

そして、こちらが現在の向井地美音さん。「アンフェア the end」で再度篠原涼子さんと共演します↓

今現在の雰囲気がでていますね、この頃でできあがってる?感じですね。

まさか、あの人気のドラマの子役が向井地だったとは驚きなんですね。

子供ころから小さいころから向井地美音さんはめっちゃかわいいのですね。

篠原涼子との身長差もすごいですね、子役出身でここまで成功しているのもすごいですね。

横山由依が向井地美音を次期総監督に指名 ジキソー論争に決着つける

13周年記念公演で次期総監督を指名

13周年記念公演で次期総監督に指名された向井地です。

2018年12月8日に開催されたAKB48の13周年記念公演にて、現AKBグループ総監督の「ゆいはん」こと横山由依(写真左)が、次期総監督に「みーおん」こと向井地美音(右)を指名。
抜群のAKB愛で知られ、今年の総選挙でも「総監督になりたい」とアピールしていた向井地美音が、晴れて本懐を果たすこととなりました。

具体的な引き継ぎ時期は未定ですが、今後のみーおんの成長を見守り、総監督が務まるようになったと判断したら、自身の卒業とともに総監督引き継ぎを行いたいとゆいはんは述べています。

AKB48が2005年12月8日の劇場初公演から13周年を迎えた(2018年12月)8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『13周年記念特別公演』を開催。AKB48グループ総監督の横山由依が次期総監督として、向井地美音を指名した。

横山由依から指名を受ける向井地美音

横山由依から指名を受ける向井地美音

今年3月の「AKB48グループセンター試験」でぶっちぎりの1位となってAKB愛を証明し、6月の総選挙では「総監督になりたい」と宣言して注目を浴びていたみーおん。
ファンの間で加熱した次期総監督論争においても、常にその名前は本命として挙がっていました。

高橋朱里が本命だと思っていたんですが、なんと向井地に任命になったんですね。

スポンサードリンク

理由については「AKBのことがすごく大好きで美音なら、たかみな(高橋みなみ)さんだったり、先輩たちから私たちが受け継いできたものをこのまま守って、残していってくれるかなと思いました」と説明。自身も高橋から1年かけて総監督を受け継いだだけに「美音は根が優しいから人の意見に流されやすい。孤独を感じることもあるかもしれないけど、支えていくから、いずれ総監督になってほしい」と同じく時間をかけて引き継ぐ思いを明かした。

 横山由依が次期総監督に向井地美音を指名次の世代を担う人材にタッチ

三代目総監督が1~2年以内に誕生へ

総監督は低身長が似合う、たかみなとほとんど身長が変わらない向井地ですね。

三代目総監督が1~2年以内に誕生へ

AKB48グループ総監督の役職は、2012年に一期生の高橋みなみを初代として新設され、2015年に横山由依に引き継がれたもの。
その際は、2014年12月の指名から2015年12月の就任まで一年のインターバルがあり、その間の横山由依は次期総監督ということで「ジキソー」と呼ばれていました。
今回、三代目となる向井地美音への引き継ぎに関しても、同様に一年かそれ以上のインターバルが置かれるものとみられます。

AKB48愛にあふれていてだれよりも48グループについて詳しいですね。

向井地は篠原涼子主演『アンフェア』シリーズで篠原の娘役を演じたことなどで知られる子役出身。AKB48ファンからメンバーとなり、3月に行われたAKB48の歴史をテスト化した『AKB48グループ センター試験』ではぶっちぎりの1位に。6月の選抜総選挙で13位となったスピーチでは「いつの日か、AKB48グループの総監督になりたいです」と宣言したほど、AKB48愛の深さで知られる。

出典:AKB48グループ次期総監督に向井地美音を指名 「いつか認めてもらえるよう」と涙 | ORICON NEWS

感極まって涙をこぼした向井地は「こういうふうに横山さんに指名していただけたことが今本当にすごくうれしくて、皆さんに誓って、AKB48愛は持っています。その気持ちを大切に一番に持って、総監督としていつか認めてもらえるよう、精一杯頑張りたいと思います。たくさん未熟な部分があるんですけど頑張ります」と宣言し、横山は「意思を強くもって総監督になってほしい」とエールを送った。
だれよりも好きであるという気持ちがあることが成功の秘訣ですね、きっと彼女ならいい総監督になれることでしょうね。

向井地美音の高校はどこ?

向井地美音さんの出身高校ですが、日出高校です。(偏差値40前半

日出高校と言えば非常に多くの芸能人を卒業させている芸能人のための学校と言っても過言ではありません。日出高校には芸能コースも設立されており、学業と芸能活動を両立することができる学校として今活躍する芸能人が多く通っていました。

日出高校の卒業生としては、新垣結衣さん↓

染谷将太さん↓

玉森裕太さん↓

など卒業生は俳優からアイドル、スポーツ選手まで幅広くいます。

日出高校はそこまで偏差値も高くないので「向井地美音さんはそこまで頭が良いの?」と思った人は多いと思いますが、向井地美音さんは芸能活動が忙しくなったため、日出高校に転校しています。

そして、もともと通っていた高校は市立浦和高校です!!

学校の偏差値は70前後ということで半端なく頭が良い高校で、埼玉県内でもかなり上位の進学校です!

市立浦和高校は中高一貫校であり、どうやら向井地美音さんは中学校からの内部進学者のようです。

ということは、向井地美音さんは中学受験をし、合格をしているということになるので中学生の時から頭が良かったことになります!

向井地美音さんの出身は埼玉県なので、間違いないと思います!

ちなみに向井地美音さんは大学には進学していないようです。

噂では早稲田大学に進学したという話もありますが、おそらく「向井地美音さんなら早稲田大学でも受かる」といったような話が変化して、「向井地美音さんは早稲田大学に通っている」となってしまったのではないでしょうか?

頭がいいのですね、浦和高校って結構な有名高ですね、子役から活躍する子って勉強のできる頭のいい子が多いですね。

第10回AKB総選挙でAKB48向井地美音、13位で2年ぶり選抜返り咲き 総監督へ立候補宣言

子役時代を思わせるロブヘアーに

13位にランクインしたAKB48・向井地美音 (C)AKS

拡大写真13位にランクインしたAKB48・向井地美音 (

■『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベント(16日、愛知・ナゴヤドーム)
AKB48チームAの向井地美音(20)が、4万7485票で13位にランクインし、2年ぶりに選抜に返り咲き。昨年17位で選抜落ちの悔しさを晴らし、満面の笑みを見せた。スピーチでは「もう一度、選抜メンバーとしてスピーチができるのは皆さんのおかげです」と笑顔で感謝。そして、「新しい夢を見つけました。いつの日か、AKB48グループの総監督になりたいです」と将来の立候補を宣言すると、ファンから大きな拍手を受けた。その日が来るまでは「これからも横山総監督のそばで盛り上げて、一緒に夢を見て、いつかその日が来たときに安心して任せてもらえるようなメンバーになれるよう頑張っていきたい」と成長を約束し、「これからもずっとAKB48を愛し続けることを誓います」と語った。2013年に15期としてAKB48に加入した直後から、“逸材”“次世代エース”と呼ばれ、16年の44thシングル「翼はいらない」ではセンターに大抜てきされた。同年の総選挙では13位で初選抜入り、昨年の総選挙ではさらなる飛躍が期待されたが、結果は17位とランクダウンで選抜入りを逃した。大きな失望を味わったが、昨年9月には加藤玲奈とともに小嶋陽菜が所属する事務所へ移籍で心機一転。今年3月に行われたグループの歴史や楽曲についての知識を問う「AKB48グループセンター試験」では、200点中157点を獲得して見事1位に。グループへの愛情を示すとともに、最新シングル「Teacher Teacher」カップリング曲「君は僕の風」でセンターを自力で獲得した。◆向井地美音(むかいち・みおん)1998年1月29日生まれ、埼玉県出身。愛称は「みーおん」。2013年にAKB48の15期生としてデビュー。過去の総選挙は第5回から不参加→圏外→44位→13位→17位。
13位ということで将来の総監督としては面目躍如ですね、次回はもっと上になるのではないでしょうか?かわいいですので、来年以降も期待大ですね。いまやAKBはNGTの影響で、悪いイメージが専攻していますけど、これからの名誉挽回の期待もこめてがんばって欲しいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.